fc2ブログ
2024 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 04

【熟女体験談】離婚してで戻ってきた叔母との筆下ろしセックス

kage

2022/12/13 (Tue)

23歳の会社員です。

うちは3世代同居家族で、父方の伯母(53)が、3年前に離婚して出戻ってきています。

田舎の農家なので離れの家もあるのですが、伯母が戻ってくる時にリフォームして住むことになりました。

そんな中、1ヶ月くらいしたある日・・・伯母に聞かれたことがきっかけでした。

伯母「ねぇ、○○ちゃんも、彼女出来たの?」

私「いや、まだ・・・」

伯母「でも、年頃の男の子だったら、彼女とかと、、、ほら、あれ、どうしてる?」

私「あれ?」

伯母「もう、女の人に言わせるんじゃないよ。

これよ・・・」

と、いきなり股間を触ってきました。

私「あっ・・・あの・・・」

あまりの唐突な出来事に物怖じしてると、

伯母「ねぇ、まだ経験無いの?」

私「う・・・うん・・・」

恥ずかしいのですが私は昔から奥手で、そういう経験はありませんでした。

伯母を女として意識したことなんて一度もありません。

伯母「おばちゃんでも良かったら?教えてあげようか?」

私「でも・・・」

伯母「親戚だから、嫌?」

私「そんなことは・・・」

伯母「じゃ、みんなが帰ってくるまでに、しちゃおうか。」

土曜日で、その時は祖父母がバス旅行に行きたいと言って、両親も介添えで一緒に行ってて、兄も泊りで遊びに行ってたので、翌日まで伯母と2人きりの状態でした。

伯母がお風呂の準備をして、しばらくして一緒に入浴。

私の身体を洗いながら、

伯母「何年振りかねぇ。

○○ちゃんがまだ幼稚園の時だったねぇ。」

と、身体を触ります。

一通り泡がついて、今度は伯母の身体を洗います。

習い事でベリーダンスをしているらしく、年の割に締まった体です。

毛は奇麗に剃られていました。

伯母「ねぇ、ここ、触ってみて・・・」

と、全部丸見えの割れ目に手を導きます。

伯母「ここに、お豆のようなのがあるでしょ。

これがクリトリス。

女の人は、ここを触られると気持ちいいの。

やってみて。」

言われるように、そっと当たっただけで、

伯母「あぁん・・・いいわぁ・・・」

いろいろ触り方を変えると、伯母の感じ方も変わり、しばらくすると、

伯母「ああっ・・・・いい・・・・イクーーーっ。。。」

と、身体を硬直させながら前かがみになり、イッたようです。

しばらく私の手を掴みながら息を荒げ、

伯母「○○ちゃん、上手よ・・・気持ち良かったわ。」

ここでシャワーで泡を流し、浴室から出て、伯母の部屋に。

ベッドに横たわると、伯母が私のペニスを咥え、大きくしていきます。

伯母「硬い・・・美味しい・・・」

息を荒立て舐めたり喉奥まで咥えたりして、

私「出る・・・出ちゃう・・・」

伯母はチラッとこちらを見ましたが、そのまま首を上下させ、私は伯母の口の中に射精。

伯母は吸い上げるように、ゆっくり口を離し、少し口を開けて見せて、飲み込みました。

伯母「美味しい・・・いっぱい出たね。」

今度は伯母は、私の顔に跨り、69の形になりお互いの性器を愛撫。

私は必死に伯母のアソコを舐めると、時折、口を離し、

伯母「あぁーーーいいーーー・・・」

と、喘ぎ、

伯母「もう、入れて・・・我慢できない。」

仰向けになり、私はそのまま伯母の中に挿入。

伯母「すごい・・・いい・・・硬い・・・奥まで当たってるぅー」

ずんずん突くと、

伯母「イクっ・・・イッちゃう・・・」

と何度も昇りつめ、私もまたいきそうになり、

伯母「いいよ・・・いっぱい中に出して・・・」

と言われ、奥に。

伯母もまた同時にイき、しばらく抱き合っていました。

それから、事あるごとに抱かせてもらい、お互い都合の良いパートナー関係になっています。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: