fc2ブログ
2023 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2023 03

【熟女体験談】妻公認で義母と子作りセックスをし孕ませた

kage

2022/12/12 (Mon)

私は婿養子で、妻の実家で妻と義母と2人の子供と一緒に暮らしています。

が、子供らは妻との子ではありません。

義母との子です。

妻の家系は、代々地元の名士で、会社を営んでいました。

義母は、高校卒業してすぐに見合いというていの金持ち同士の関係作りで嫁いできて、翌年に妻を出産。

今度は跡継ぎに男の子をと考えていた矢先に、義父が事故で亡くなったそうです。

以来、義母が会社を継ぎ、女手一つで切り盛りしていました。

やがて時が過ぎ、妻が短大を卒業。

そろそろ結婚しなさいと言われていたらしく、元同級生の私に声が掛かりました。

大学卒業直前のことでした。

そして卒業し、義母の会社にまずは就職。

(もし使えなかったらここで切られる事になっていたかも)

半年後に結婚。

しかし、いざ子作りとなると上手く行きません。

夫婦揃ってお互い忙しく、なかなか子供も出来ず、念のための検査で妻の身体に問題発覚。

子供が出来ないと分かってしまいました。

それで、どうしましょうと3人で話し、義母が代わりに産むことになりました。

義母は当時まだ40代の半ば。

生理があるとはいえ、いくらなんでも代わりは…と思っていたら、妻は

「それでお願い」

と意外な反応でした。

今思うと覚悟を決めていたのかも知れません。

とはいえ、妻はその光景は見たくないとのことで、

「いつとは告げず、妻が不在の時に仕込む」

ことに決まりました。

心なしか緊張気味の義母。

別々に風呂に入り、義母の寝室に。

布団を捲ると、下着姿の義母が横たわっています。

軽くキスをし、身体を愛撫していきますが、あまり経験無いからか、反応はまずまず。

下着を脱がしてから、アソコを舐めようとすると、

「そんなとこ…ダメよ…」

と、拒否反応。

「ダメですか?」

「だって、そんなとこ舐められたことは…」

義父はあまりSEXに積極的でなかったそうで、しかも経験はその義父だけ。

ほぼ初めての感覚に、戸惑いながらも感じている様子でした。

それでも子供のためだから、と言うと義母も諦めたのか力を抜きました。

しばらくクリトリスを集中的に舐めていると、

「ああーーダメーー…」

と、イったようでした。

少し休ませ、今度は私のぺニスを咥えさせます。

こちらもあまり経験が無いようでした。

いろいろ教えながら、とりあえず大きくなったところで、いよいよ挿入。

使い込んでいないからか、あまり締まりは無くて、義母もただ身を任せるのみ。

私も興奮よりも義務的な感じがしてきてしまいましたが、なんとか中に射精するまで至りました。

その時はこの1回きりだったのですが、生理が来てしまいました。

反省して今度は計画的にと、妊娠しやすい日を選んでしようとなりましたが、

普通にヤルだけでは刺激が無くてダメだと思い、オモチャを使うことにしました。

先ずは義母をイジメてからと思ってたら、結構これが義母もハマったようでした。

特にバイブは初体験で、初使用の時から何度もイっていました。

そうこう楽しみながらやっていたら、ようやく妊娠。

ただ、義母出産だと、いろいろややこしいので、

義母の古くからの知り合いの産院に手を回し、妻の妊娠出産ということにして検診。

無事長男を出産し、妻との子として届け出しました。

引き続き、1年後には次男も誕生。

これで、家系は保てると、義母は喜んでいました。

しかしながら、これで男女の関係は終わらず…

義母は私の身体から離れられないというので、妻の目を盗んでは義母を抱いています。

更には陰毛は永久脱毛、ラビアとニップルにピアッシング。

最初のころに恥ずかしがっていたのがウソのように、Mの資質を開花させました。

数年後には生理も上がり、妊娠も気にすることなく安心して中出しはもちろんのこと、

たまにネット掲示板で募集しては遠方のホテルで複数の男性を集め、

それまで義父と私のものしか知らなかった身体に、何人かの精液を注ぎ込ませています。

妻も公認なのでとりあえずは安心して?楽しんでいます。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: