fc2ブログ
2023 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2023 03

【熟女体験談】妻が出産で里帰りしている間に義母と中出しセックス

kage

2022/12/10 (Sat)

俺が28歳の時、嫁の第一子出産の折に当時48歳の義母に下半身のお世話になった。

あれから3年、今は第二子出産で嫁が里帰りしているので、

入れ替わりで子供の世話に来てくれた義母に……いや義母のマンコに3年ぶりに世話になっている。

義母に似ている芸能人を敢えて挙げるなら、賀来千香子を丸くした感じだろうか。

それなりに美人だが、義母の股間はかなりグロい。

好き者らしい義父の肉棒にさんざん使われたからか、めくれ上がったビラ肉は皺くちゃ。

肉裂からはみ出し、肉穴はポッカリと拡張されていて奥が見えるくらいだ。

義母の乳首やビラ肉が、長年に亘る義父との営みをなんとなく想像させるのだがそれがまた興奮する。

マンコを拡げると幾重にも見えるビラ肉は、まるで黒いバラの花のように肉穴の周りを飾っている。

触れるとヒクつきながら濡れ出し、指マンをするとクチャクチャと卑猥な音を立ててくれる。

遠慮なく義母の肉穴に肉棒を入れさせてもらえば、絡みつく愛液が泡立ち卑猥な音を立てる。

容赦ない激しいピストンに、ヨガりまくりながら乳房を揺らす。

「アハアア~~イイーーーーッ、イイーーーーッ!・・・」

普段はお淑やかで美しい義母。

そんな義母が両脚をガバッと広げて結合部を晒す姿はたまらない。

ダメだと分かっていても中で出したくなってしまうから、生理明けはいつも中に出させて貰っている。

それにしても閉経が待ち遠しい。

嫁も、いつかは義母みたいな淫乱女になるのだろうか・・・ ?


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: