fc2ブログ
2023 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2023 03

【熟女体験談】ロリ体形な人妻の部屋に招かれ、中出しセックスする日々

kage

2022/11/22 (Tue)

同じアパートに住んでいる、人妻とセックスの日々。

スマートな身体つきで、オッパイは、なんともまー小さい。

中学生ぐらいの膨らみかけ、とでもいうところか。

Aカップ?Bカップ?そんなところだ。

美人というよりも、可愛いという感じなのがいい。

元々は旦那が仕事に出かけた後、玄関先で世間話をしていたぐらいの間柄。

そのうち部屋に招かれるようになって、お茶をしながらお喋りをして・・・

まー人妻とはいえ女ですから、旦那に内緒でキスをするようになった。

私も暇を持て余してたので、このクソ暑かった夏にも関わらず、人妻と全裸で汗だくになって快感を求め合うセックスをするようになった。

しっとりと汗をかいた女の素肌は、最高にイイものだ。

ロリ体形という言葉も似合いそうな彼女。

いつも部屋に招かれて、ベットルームへ。

すぐさま2人全裸になり抱き合う。

全身を舐めまわし、すぐさま挿入。

なりふりかまわず、膣奥の子宮へ一気に突っ込む。

膣肉の締め付けを感じながらすぐさま射精、もちろん生中出し。

彼女相手だと何発でも出せる。

私は彼女を愛している。

私に向けてくれる笑顔もその素肌も身体も。

30代前半なのだから勿論生理もある。

その為、危険日にはコンドームをつけてセックスをするが、今日は射精の直前にゴムを外して何食わぬ顔で挿入。

そして膣奥深くで思いっきり射精。

彼女は何も言わなかった。

今では、朝から夕方まで中出しセックスの日々。

ただただ快楽を求め、快楽を追及するセックス。

もはや妊娠も覚悟の上といったところだ。

彼女も両手両足でしがみ付き私を求めて来る。

オマンコを締め付け、精子を求めてくる膣肉の気持ち良さに負けて、何度も何度も彼女の中に射精してる。

オレの種で赤ちゃんを妊娠させたい。

そう思って肌を重ね、手を握りあって力の限り射精。

もはや人生なんてどうでもイイとおもえるくらいに、この関係が止められない。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: