fc2ブログ
2022 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2023 01

【熟女体験談】ムカつく上司の嫁とアパートで飲み直しをし、そのまま中出しセックス

kage

2022/11/04 (Fri)

同じ部署のりえと不倫中。

40歳だけど見た目若いし、少しむっちりした身体で、目鼻立ちが整ってて俺からしたら有りな感じ。

りえの旦那は同じ会社に居て、去年春まで俺の上司だったんだけど、世に言う気分屋。

気分悪いといつもは怒らない所でブチ切れするし厄介なやつだった。

幸い、俺は去年の春に今の部署に移ることができた。

そこに元上司の嫁がたまたま居たという形だ。

そんなわけで、りえと話をするようになった。

見た目は派手目で怖いけど意外といい奴ですぐ仲良くなれた。

「かっちゃん」と呼んでくれて、携帯の機能とかを教えてあげたりしていた。

去年の秋、部署の飲み会でのことだ。

りえは同じ部署の若い娘が気に入らないみたいで、普段から

「あの子、谷間見せつけてやらしい」

とか話してたけど、その日はりえも短いスカートででライバル心がもろ見えだった。

もちろん、若い娘は囲まれチヤホヤされてた。

俺の隣で飲んでるりえはかなりハイピッチで、結構酔ってた。

「りえさん飲み過ぎ」

と談笑しながら、むっちりした太ももを楽しませてもらった。

二次会が終わったのは夜の10時過ぎ。

二人きりになるつもりで、りえに声を掛けて自分のアパートに招待した。

りえは歩きながら家に電話しているようだった。

アパートで飲み直し。

「なんかスケべな事考えてない?」

と酔いながら聞くりえに

「もちろん。

だってこんな美味しそうな太もも見せられたら溜まらないよ」

と冗談のつもりで触ると、嫌がらずに触らせてくれた。

背後から抱きついて胸を触ると、やや小さめ。

それでいてしっとりとした肌で抱き心地がいい。

上着を脱がせ、ブラを外し小振りな胸を触り舐め回した。

抵抗されることもなくアンアンあえいで、パンティは脱がすときにはべっとり濡れてた。

俺もすぐに服を脱いで、りえの脚を開かせて一気に入れた。

「超硬い!」

声を上げるりえ。

中は充分に濡れている。

「アンっ・・・気持ちいい」

と、りえは突かれながらなかなかいい声を出す、俺も程よい締め付けが気持ち良かった。

騎乗位にすると、りえは上下に髪を振り乱しながら腰を動かしてくる。

俺が身体を起こしてりえをギュッとしてキスすると目をトロンとさせている。

結構かわいい。

そのうち、俺も限界に近付いてきたので、一気に突き上げて、りえと一緒にフィニッシュ。

思わず中に出してしまった。

本音を言えば、あのクソ上司の嫁を仕留めた快感が溜まらなかった。

以来、りえとコッソリ2人で会うようになり、定時上がりでそのままアパートでズッコンバッコン楽しんでる。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: