fc2ブログ
2023 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2023 03

【熟女体験談】義母とエッチがしたくて義母を興奮させるような行動を取り続けた結果

kage

2022/10/23 (Sun)

私は勤務の時間帯が変則的で、

夜中や朝帰りはあたりまえで昼頃に帰宅する事も多く、

妻がパートから帰る時間と子供が学校から帰る時間まで

家の中は妻の母と二人です。

義母は歳のわりには若く見えるし、

後ろから見れば

妻と見分けがつかないほどエッチな身体つきなので

いつかチャンスがあればと思っていました。

二人きりの時はわざとパンツ一枚で歩いたり、

裏ビデオを声を聞こえるようにリビングで観てたり、

隣の義母の部屋に聞こえるほど音を発てて

オナニーしたりしてました。

そうこう繰り返しているうちに、

いつしか義母の様子に変化があり、

隣の部屋でもオナニーで喘ぐ義母の声が聞こえてくる様になりました。

私がわざとピちゃピちゃ音を発てて扱くと、

義母もこちらに聞こえる様に粘液の音と喘ぎ声を放ちながら、

お互いを意識しながら頂点に達するまで

オナニーが続くようになりました。

終わったあとで私がシャワーを浴びていると、

浴室のドアの向こうに義母の気配を感じるくらいです。

ある日、遂に浴室のドアが開きました。

バスタオルを巻いた義母が

「私もいいかい?」

と言いながら入って来たのです。

あとはもう理性が飛んだ、ただの男と女でした。

性欲を晒け出して互いの身体を貪り合い、

妊娠の心配のない義母の体内に肉棒を突き立てて

大量の若い精を放出しました。

義母もいつかこうなる事を望んでいたようで、

とても幸せそうな笑みを浮かべて私に絡み付いてきます。

もう義母と婿ではなく、

暇さえあれば性戯に明け暮れる雄と雌の関係が

我が家の日常になりつつあります。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: