fc2ブログ
2022 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2022 10

【熟女体験談】20年近くセックスをしていなかった叔母と一緒に暮らし始めて2ヶ月でセックスする関係になった

kage

2022/09/14 (Wed)

今、叔母の家に世話になっています。

叔母の恵子さんは、叔父が亡くなってから一人暮らしをしているため心細く、その用心棒的な役割ということで住ませてもらっています。

暮らし始めて二カ月が過ぎた頃、恵子さんと身体の関係が出来ました。

恵子さんが言うには、叔父が身体が弱かった事もあって、20年近くセックスをしていなかったそうです。

一度関係が出来てしまうと、恵子さんとぐっと親密になりました。

月に一度だった恵子さんとのセックスも、次第に回数が増えて行き週に2度くらいから、さらには毎晩に。

恵子さんは叔父さんがそんなでしたから、セックスの経験がそんなにありません。

私に翻弄されまくって、すっかり骨抜きになってしまいました。

私とのセックス無しでは生きて行けない、と言う事もしょっちゅうです。

時には仕事帰りの私を待ち構えて、部屋に入るなり

「舐めさせて」

といきなりペニスを舐めてきます。

やがて自分で下着まで脱いでしまうと、ベッドに仰向けになって脚を広げ、自分の指でマンコのビラビラを開き

「早く入れて」

「ここに入れて」

とせがんでくるのです。

舐めてくれたご褒美とばかりに、ペニスを恵子さんに挿入し、ドロドロの絡みつくマンコを堪能しています。

1回中で出したあと、また大きくなってくるので、そのまま2発目の出し入れを始めます。

不思議と、恵子さんだと何回でもイケてしまいます。

今では、恵子さん30代の私に抱かれながら

「ずーっと一緒にいたい」

とセックスの最中はずっとしがみついているくらいです。

そんな恵子さんが可愛く思えて仕方ありません。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: