fc2ブログ
2022 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2023 01

【熟女体験談】高齢主婦と20代男性との行きずりセックス

kage

2022/05/07 (Sat)

私は62歳の高齢主婦です。

昨日は古くからのお友達と久しぶりにお食事に出掛けました。

美味しい料理を食べながらもお話に花が咲き、二人だけの二次会にスナックにも行って飲んで、歌って楽しくなってテンションは上がりっぱなしでした。

そんな時に、お隣に座ってた20代後半くらいの二人とも話して席を入れ替えてカップルに!

初めは、偶にはまぁ良いっか・・とも思ってたのが彼達は熟好みで私たち位でもOK範囲ですと言う。

お友達は、偶には遊んじゃおうかと言い出す始末です。

しかし、そんな話をしてる内にも彼の手は私のスカートの中に入ってました。

スナックの支払いは彼達に出して貰ってお店を出るとそれぞれ別れた。

私は彼が誘うままにホテルに入ると、行き成りのディープキスに身体の力が抜けていくのが分かりました。

どうにか服を脱いでシャワーを浴びてると彼が来て、ソープ攻めで軽く逝かされました。

彼のモノを触ると。

既に大きくカチカチでした。

それを口でおしゃぶりをしてると後ろを向かされて、バックから入れられて突かれ大きく逝かされると、同時に彼が射精して中が熱く感じました。

後はベットで今までに味わった事が無い程の快感に何回も逝かされてしまいました。

主人とはもう何時抱かれたか覚えて無い位で、女を忘れかけて居た時に、また女の悦びを知った夜でした。

彼には何も教えずただ一夜限りと思ってた別れたけど、家に帰れば彼との余韻が身体を疼かせました。

今朝、お友達からメールで「昨日はどうだった?私は狂いそうな位満足させられてよ!それでまた会おうよと言ってたから、今度はお昼に遊ぼうよ!」と言ってきた。

私は返信に「うそぉ・・また会ったら後は知らないよ」と応えたけど内心は「また会える」と喜んだのは身体が教えてくれました。

関連記事

コメントフォーム

kage


Comment: