fc2ブログ
2022 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2022 10

【熟女体験談】旦那以外のチンポを知らず、子作りセックス以外でのセックスも全くと言っていいほどなかった人妻にセックスの素晴らしさを教えてあげた

kage

2022/01/26 (Wed)

セフレの年配人妻がいるんです。

お互いに家庭があるのでダブル不倫ですね。

相手は40前半で、子供が3人いるらしいけど、

旦那とは子作り以外でのセックスは全くと言っていいほどないらしい。

しかも旦那以外のチンポを知らないので、

セックスの楽しさを知らないまま40年生きてきたんだとの事。

ちょっと長めのキスで優しく胸を愛撫するだけで吐息が漏れる パンツの上から指で擦ってあげれば、

すぐにしっとりしたお汁が溢れてくる。

なのに

「私、濡れにくい体質だと思ってた」

だって!

旦那がサボった分、僕が美味しく頂きましょう!

との事で、パンツを無理矢理脱がし、湿ったマソコにしゃぶりつくと、

悲鳴にも似た吐息と「いや…恥ずかしい」の声、

しかもこのマソコは匂いが全くなくサラリとしたお汁で、

まるで10代のマソコを舐めているよう。

男性経験が1人だけと言うのは本当なんだろうなと思いながら、

顔がビシャビシャになりつつ30分くらい舐め続けた。

「もう我慢できない…」と漏らしたので、

ゴムも付けずに挿入。

挿入する瞬間の女性の表情って最高だよね!

「あっ…」って顔するのが好きなんだよ(笑)

そのまま体位を変えながら2時間くらい抱きあったかな。

僕が一回もイク前に相手は何回も気が飛んだらしい

(それがイク感覚なのか、本人には分からないそう)

休憩をさせてと言われたから、

2時間入れっぱなしだったチンポをようやく抜いた。

するとベッドのシーツはハメ潮でビシャビシャ!

「濡れにくい体質」だったのは完全に旦那のせいだね!って言ってあげたよ!

休憩後また再戦!

今度こそは僕もイコうと思ったので、相手が一番感じる子宮口を突きながら、

指で豆トリスを擦りあげて、最後は一番深い所でフィニッシュ!

もうお互いに声が出ないくらいへとへとになったけれど、彼女はもっとしたいらしい(笑)

でももう中出しはダメだよって怒られちゃった。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: