fc2ブログ
2022 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 08

【熟女体験談】近所のおばさんに下着泥棒がバレ、そのまま童貞卒業セックス

kage

2021/04/01 (Thu)

童貞喪失は16歳のとき。

近所のおばさんである幸子に筆おろしされ、

初体験を経験した。

当時おばさんは45歳だった。

昔から同世代の子ではなく、熟女に興味があり、

オナニー対象はいつも

近所の普通のおばさんたちや学校の先生などでした。

特に美熟女や綺麗なおばさんが好きという訳でなく、

普通のどこにでもいるような熟女に興奮するんです。

幸子も本当に平凡な四十路の主婦で、

特別これといった特徴もありませんでした。

でも私は、そんな普通のおばさんの

幸子に異常な程興奮してしまい、

この奥さんの自宅まで行って、

下着泥棒を何度も繰り返していました。

ある日、外に干されていた幸子のパンツを取り、

自宅でオナニーしていると幸子がやってきた。

「パンツ返しなさい」

下着泥棒してたのが、

バレて怒られるかと思ったがその様子はなく、

「洗濯したパンツなんかどうするの?」

「はいてるのをあげようか」

とその場でパンツを脱いでくれた。

生のシミ付きパンツの匂いを嗅いでいると、

ズボンとパンツを下ろされ、

そのまましごいてくれて、すぐに出そうになりました。

幸子は咥えてフェラチオでいかせてくれました。

たまらずスカートを捲り上げて幸子の足を開き、

人生で初めての女のマンコを存分に味わった。

黒めのビラビラがはみ出し、

いやらしい匂いを放つマンコを舐めているとまた勃起。

幸子に挿入したいと伝えると、

幸子の家に連れて行かれました。

寝室で全裸の体中を舐めまわすと、

幸子がコンドームを付けてくれて、挿入。

初体験は2分ほどで射精したと思うが、

その日はあと3-4回挿入したと思います。

その日以来、学校から帰ると

幸子の旦那さんが帰る夕方までの限られた時間、

毎日のように幸子とのSEXを続けました。

コンドームが1ダースあっても1週間持たず、

幸子が通販で12ダースを纏め買いしてくれていました。

高校卒業までの3年近く、週日はほぼ毎日。

土日は旦那さんが外出しているときは朝から夕方まで、

生理の日であっても

SEXをさせてくれました。

初体験から15年以上経ち、

今は幸子は65歳前後だと思います。

これまで何度か帰省しましたものの

幸子と交わる機会はなく、

今年こそは久しぶりに更に熟して弛んでいるであろう

幸子の体を存分に味わいたいと思う。


関連記事
おすすめ記事

この記事へのコメント

kage

下着泥棒からの童貞喪失、同じ様な体験しました。
東北の田舎町で中学1年生の時の夏休みに、町内を自転車で昼間の時間帯に物色して置いて、夕食後友達の家に遊びに行くといい下着泥棒に出掛けたものです。

それが、ある家の電気が消えていたので留守かと思いピンハンガーに干してあったパンティーに手をかけた瞬間に窓が開き「何してるの?」と言われ私はフリーズしてしまいました。そして声をかけた女性が玄関に来なさいというので玄関に行くと、何とその家の主は学校の担任の◯◯先生(当時28歳独身・美術)でした。以前にも盗難に遭っていたので見張っていたそうなんです。

その後は、座敷に座らされ色々と質問責めにあい、最後には洋服を全部逃されシャワーを浴びて、ペニスを弄ばれ勃起するとフェラされて口の中に思いっきり射精させられ、先生はそれを飲み干しました。すると先生も全裸になると一緒に風呂場に行きシャワーを浴びてきれいにしてもらいました。

それからは、女性器の説明からスタートして触り方も教わりサービスさせられました。私も自然に勃起するのでフェラされてから騎乗位で童貞を奪われたのです。その後は関係を秘密にすることと下着泥棒も止めることを約束させられ中学卒業までお世話になりました。翌年に転校され転校先の先生と結婚したと同級生から後日聞きました。

もう50年以上も前の話ですが、その時の「おまんこの味」は今でも忘れられません。亀頭が覚えています。それ以降は素人・風俗合わせて1,136人とおセックスさせて頂いております。最近は40代50代の離婚経験がある熟女をお誘いしております。

Posted at 19:14:32 2021/04/22 by 頑張るおじさん

コメントフォーム

kage


Comment: