fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

【熟女体験談】SNSサイトで旦那さん公認の寝取り中出しセックスをすることができた

kage

2020/11/25 (Wed)

某SNSサイトでカップルさんへの募集かきこをしてたときの話。

そしたら一通のメールが届いた。

内容は、「妻は38歳の普通体形です。妻を寝取られる事に興奮を覚えます。興味を持たれたらメールで詳しくお話しませんか?

出来たら長期のお付き合いが理想です」

また、いたずらかな?って思ったんだけれど、丁寧に返事を書いたら真剣な返事が来て、本当だったんだってわかった。

奥さんの画像をもらったら、どちらかと言うと美人系。

清純そうでとても他人棒を受け入れるようには見えなかった。

何度かダンナさんとメールをやり取りし、お願いをされた。

・普通の主婦ですが淫乱にして欲しい

・二人だけで逢ってプレイして欲しい

・プレイ中にビデオをまわして欲しい

・写真も撮って欲しい

これがダンナさんの希望。

俺の顔が映らないのを条件に了承したよ。

そして一週間後奥さんと逢う事に。

最初は個室の居酒屋で食事だけで後はそのときの雰囲気でと言う事だった。

待ち合わせ場所に行くと写真どおりの美人な奥さんが立ってた。

お互い恥ずかしそうに挨拶をして予約してあった居酒屋へ。

俺は喋るのは苦手で無いので、すぐに楽しい雰囲気作りはできた。

お酒が入ってきてエッチトークも出だしたりして楽しめた。

予約の時間が過ぎようとしていたので奥さんに『どうしますか?』と聞いたところ『せっかくだからお願いします』と顔を赤らめて言ってきた。

迷わずラブホ直行。

ダンナさんに『ホテル行きます』と携帯メール。

これもダンナさんとの約束で、随時、奥さんに内緒でメールする事になってた。

居酒屋から結構ラブラブモードになっていたのでシャワーはお互いを洗いっこした。

ビデオをセットしていざプレイ開始!念入りに前戯をして焦らす作戦。

クリを刺激。

指を膣に入れると、もうそこはグショグショだった。

『こんなに濡れているよ。』

と言うと『エッチな話したから。』と目を伏せる。

手で激しく攻めると何度もイった。

少量だけど潮も吹いてる。

かなりの時間攻めた後、濃厚なフェラ開始。

まったりと絡み付いてきます。

あまり上手くないところがよけい男心をくすぐった。

こんな清純な人妻が俺のモノをくわえ込んでる。

しかもダンナさん公認で。

くわえている顔にビデオカメラを向けた。

クチャクチャといやらしい音がしている。

もう我慢できない。

ビデオカメラに向って奥さんに次の言葉を言わせた。

『あなたごめんなさい。今から山本さんに入れてもらいます。』スキンを着けて奥さんの中へ滑り込む。

ねっとりとモノにまとわりついてくる。

キュンキュンと締め付けてくる。

かなり良いものをお持ちで。

物凄い勢いで突きまくった。

子宮にズンズン突き当たっているのが分かる。

奥さんはその度に泣くように激しく喘ぎ声をだして壊れて行った。

『あ~気持ちイイ~』

『山本さんのオチンチン気持ちいい~』ダンナさんが興奮するように大きな声で言わせた。

アソコはビチャビチャといやらしい音を立てて興奮を掻き立てている。

騎乗位、バックともに奥まで何度も突きまくった。

何度もイカせた後、同時にフィニッシュを迎えた。

翌日、ダンナさんからメールが。

出かける前に妻は居酒屋だけと言っていたので、まさかホテルに行くとは思いませんでした。

プレイのビデオを見ましたが、妻がこんなにエッチになるとは。

しばらくご無沙汰だったのですが昨晩はエッチしました。

妻も山本さんの事を気に入ったみたいなので長期でお願いします。

との事だった。

こういう行為(貸し出し)は俺、奥さん、ダンナさんがお互い信頼し合わなければ無理。

その気になれば本当に寝取ることは出来るだろうけれど、ルールは守らないとね。

今でも関係は続いてる。

もちろん3人とも毎日のスパイスとして楽しんでるよ。

行為自体は変態と呼ばれるほどエスカレートしてるけど。

今でも関係は続いてる。

もちろん3人とも毎日のスパイスとして楽しんでるよ。

行為自体は変態と呼ばれるほどエスカレートしてるけど。

最初の1~2ヶ月は毎週のようにお願いされてた。

ダンナさんが『早く夢中にさせてください』って言ってきたので最初の一週間は3回逢ったよ。

最近は月に2回くらいかな。

やりたいときに呼び出して欲しいと言われてる。

自分の妻が他人の性処理のために嬉しそうに化粧をして出かける姿が興奮するって言ってた。

2回のうち1回は安全日を狙って中出しをお願いされる。

その日の帰りはシャワーを浴びずに帰すことにしてる。

俺の精子が少し残ってるのを確認したいみたいだよ。

あの清楚な奥さんが今じゃ誰のチンポでも受け入れるようになってる。

ゆっくりゆっくり時間を掛けて、徐々に進んで行った。

人間って段々マヒしてくるんだよね。

こういう事に足を踏み入れたら後戻りはできないね。

今まで一度もダンナさんの顔を見たこと無い。

もちろん電話で話した事も無い。

逢わないって決めた訳じゃないけど、なんとなくそうなってる。

けど、たまにメッセンジャーでチャットしたりするよ。

ま、作戦会議だったり感想や報告をしあったりしてる。

「自分と山本さんのどちらのチンポが気持ちよい?」と奥さんに聞いたら、間髪いれずに、「もちろん山本さん♪」と言われた。

とか。

昨日のフェラなんだけど、僕にあんなねっとりとしてくれた事が無い。

とか。

やる限りは楽しみたいし喜んで欲しいから、どうすればより興奮する?とか聞いたりする。

2週間位した時、山本さんは次、何したいですか?って聞かれた。

今もそうだけど1回戦して休憩をはさんで2回戦のパターン。

さすがに40過ぎの俺には2回戦目はゴム有ではきつくなってきた。

できたら危険日以外で生で。

と言ったらすんなりOKだった。

生でしたらどんな風なんだろう。

妻は受け入れるのであろうか?って思っていたらしい。

とりあえず奥さんが拒否しなければ実行という事になった。

生決行の当日、ダンナさんからメールが来た。

今日は超安全日なので是非中出ししてください。

とのこと。

おいおいおいと思ったけど、奥さんの生理は正確で絶対に大丈夫らしい。

おまんこからドロッと流れ出るところをビデオで押さえてくださいと頼まれた。

おそらく生ですることを決めてから妄想が膨れ上がったんだと思う。

妻が拒否しても無理矢理中出ししてください。

と言われたが、さすがにそんな悪者になれない。

お願いします。

是非、悪者になってください。

とダンナさん。

想像してしまってダンナさんは見たくて仕方なくなっているようだった。

生中出しってプレイじゃなく生殖行為だと思う。

そのことを伝えるとダンナさんは、今、身体が震えています。

と返事が来た。

奥さんが受け入れてくれるようにしなければ。

って思ったよ。

デートのパターンは居酒屋に行ってホロ酔いでホテルへ行く。

「今日は生でしたいなぁ。」と言うと、「私もしたい。

」って言ってくれた。

「山本さんとのエッチにゴムは邪魔だって思ってた。」と嬉しい答え。

奥さんは生理の日とかうとくて、ダンナさんがきっちりチェックしてる感じ。

家を出る前にダンナさんから、「今日は安全日だよ。」とか言われたみたいで(笑)

「中に出してもいい?って聞いたら、ダンナが今日は安全日って言ってた。」って。

この頃から奥さんとはラブラブだった。

「思いっきり頑張るからご褒美に中出ししてもいい?子宮にいっぱいぶちまけるから。」とささやいたら目を閉じてうなずいた。

中出し決定~~!!ダンナさんにメールで報告しようと思ったけど、帰ってビデオ見るまで内緒にしておこうと思った。

自分が興奮しているのは分かったけど、ビデオ見てビックリするダンナさんを想像してしまった。

自分の妻が他人のチンポを生でぶち込まれて中出し。

俺は耐えれないな。

書いてなかったけど奥さんと俺の身体の相性がビックリするほど良くって、過去に何百回としていたかのような、それほどフィット感があった。

最初にしたときに言ったら、私もそう思った。

って言ってたよ。

この日はいつもよりも激しく抱き合った。

生殖行為を行うオスとメスみたいな感じ。

カチカチになったチンポをゆっくりと挿入。

膣のヒダが感じ取れる。

体温が伝わってくる。

そして奥まで到達。

奥さんが狂ったようによがり声をあげて抱きしめてきた。

何度も何度も絶頂に達してる奥さん。

おまんこがヒクヒクしているのが分かる。

「もうダメ。」と、耳元で言うと、「一緒に一緒にィ~」と奥さん。

思いっきり奥までぶち込んで放出。

しばらくそのまま抱き合った。

「奥で当たるのがわかったよぉ~っ」て可愛い声で言われた。

結合部をビデオで撮りながらチンポを抜くと精子がドロロロロ~と流れてきた。

無事に2回戦もこなし、シャワーを浴びさせずに帰った。

いつもなら遅くとも次の日にはメールかメッセンジャーが入るが、今回は一週間後くらいに返事が来た。

中出しを成功したのに俺からは報告が無く、奥さんも黙っていたらしくて、結果をビデオで見て知った事にショックだったらしい。

あまりにもラブラブな中出しだったので、嫉妬を通り越してすねていたようだった。

気持ちの整理がつき、連絡するのに一週間かかったようだ。

新しいプレイをする度にこんな事がしばしばあって「しばらくお休みしましょう」となるのだけど、数日したら、

「やっぱりお願いします。」みたいな感じが続いた。

俺も気持ちは充分わかるから、その度に承諾するんだけど。

いまだに続いていますがこんな関係が本当に成立するとは思ってなかったよ。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: