FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【熟女体験談】お見合い型出会いサイトで出会った締めつけ力が強い熟女と中出しセックスをするセフレとなり、妻に伝えた結果

kage

2020/07/15 (Wed)

私は定年を迎えた還暦すぎの63歳

セックスは好きな方でまだまだチンポは現役です。

ですが55歳になる妻は膣が乾いてしまって濡れてきません

性交拒否です

もう10年間も夫婦の性交渉はありません

「浮気してもイイよ・・・ただし本気は許さないから」

と言われて、高齢者専門の60歳以上の

「パーティ系のお見合い型出会いサイト」

に入りました。

そこはセカンドライフを充実させるイベントを、月一回開き、そのたびに1万円を支払い、食事代とお酒代は自分負担でした。

お見合いというか、合同コンパみたいな形式で、MC以外は女性が約25名、男性が23名の会でした。

あるイタリアンの食事を楽しめるレストランで、土日が休みなのでそこで開かれました。

とに角籤引きで座席が決まり、僕の前には一目で気に入った「山田佳子さん」が座り会話を続けると、若く見えるのに年齢は57歳でした。

離婚経験があり、現在は子供と別居をしており、祖父母と同居してるようでした。

自己紹介の時間があり、僕はあまり品の無い官能小説家だと説明しました。

「面白そうねぇ~~」

と、しきりに山田女史と気が合い

「今夜も一人だから飲みに行きませんか?」

と、いきなりお誘いしました。

「上地さんて運動選手のような、脂肪の無い身体付きですね~~。お楽しみだわ・・。

すぐというもの何だけど、最初から気に入るなんて、珍しからお付き合いするわ・・」

一応他の人との会話も楽しみですが、山田さんの大きなEカップぐらい有りそうな胸が気に入りました。

会は2時間ほどで終わり、会費と飲み物代、食事代を支払い彼女の分まで支払っても約5万円でした。

夜の8時前にはタクシーを呼んでもらい、僕が独りで文章を書くマンションの一室に着きました。

ココは妻や家族に内緒で購入した、3500万円の中古ですが青山にあり夜景が素晴らしい所でした。

43階建ての28階で、一応2LDKはありお風呂もジャグジーにして、風呂場でもSEXが出来るマットレスを敷きました。

佳子さんがてらわずにお洋服を脱ぎ始めて、子猫を思わせる大きな目で見詰めました。

ぽってりした唇に吸い付き、かなり濃厚なキスをすると舌を絡ませて、唾液が僕の口に流し込まれました。

白いブラウスにパステルピンクのスカートで、同系色のカ-デガンを羽織っていました。

57歳とは思えぬ艶やかさで、色香が漂っていました。

最初は気恥ずかしい気持ちがあったようでしたが、こちらを見詰める視線は、好ましく思っていることが解りました。

視線を胸元から外して、見ていると昔から知り合いの感じになりました。

「お風呂を入れて来るよ・・ここは原稿を書く部屋だから誰も来ないから安心してね・・」

視線を逸らさないで、少し顎を引いて上目遣いの挑発的な視線を笑い顔で見ました。

「覚悟は決めたわ・・ワインでも下さらないかしら・・」

お洋服を脱ぎ出したので、僕も慌てて着ているモノを脱ぎ出しました。

既に勃起が始まり、ブリーフが陰茎で持ち上がっていました。

自らファスナーを降ろして、裸になり始めました。

彼女のおまんこはミミズ千匹。

締めつけ力が強くてすぐに膣内射精してしまいました。

ですが、既に閉経の彼女。

子宮の奥底で私のザーメンを受け止めてくれました。

それ以来、彼女は熟年セフレ

中出しセックスが日常となっているのです。

そんなセックス関係だけのおつきあいを妻に話すと、「今度あなたが性行為をしているところを見てみたいわ」、と言っていました。

本気にならない浮気セックスな関係をこれからも続けていきたいと思いますが、心が彼女になびきそうで怖いです。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: