FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】病院での精子搾取の際、看護師さんとの異様な緊張感と距離の近さで下手なピンサロや風俗より異様な興奮を覚えてしまい絶頂射精

kage

2020/07/10 (Fri)

日常でこんな地味なエロス…。

自分でもまだ信じられない。

ここに甘破廉恥な体験談を、ご披露書かせてもらいます。

最近、オナニーする前にどこか分からないが少し違和感というか痛みがあった

で、泌尿器科へ行った

「少し前立腺が炎症起こしてますね。でも全然怖いとかそんなのではないので」そう言われた」

ちょっとホッとした

だが、実はこれを聞くまで最近はオナニーすらまともにできず悩んでいた。

男のナニというのは精神的なものにすごく左右されるので、それを聞いて一気に精力は回復したしかしこの後にエロスは始まった。

先生が「この容器に精子を取って下さい」

「えっ?」

正直焦ったが、

「今ですか?」

と訪ねると

「はい、別室でどうぞ」

看護師が

「コンドームは無しで取ってくださいね」

向こうはなんとも思っていないが、俺はこんなこと実際はないことだと思っていた。

だってここは病院。

病院で精子出せって。

しかし真面目な話、これがあるのだ。

しかし正直昨日オナニーしたばっかで、最初は原因が分からなかったので今はどう考えても出ないと自分では思っていた。

「先生、すみません。たぶん今は出ないと思いますが・・・」

「時間は気にしなくていいのでゆっくりしてきてください」正直照れくさかった。

別室に行ってみるとソファがあり、真ん中にテーブル。

そして容器。

仕方なしにスマホの保存してある動画で抜こうとするが、緊張するしいつもと違う場所なので全く気持よくなってこなかった。

時々ノックして中年の看護師さんが様子を伺いに来てくれるのだが、

「すみません、なかなか難しいです」

すると、それからしばらくしておばさん風の看護師さんがトントン。

「まだ出ませんか?」

「じゃあ、私横にいるのでそれで出来ますか?」

向こうはまるで当たり前か、慣れたように淡々とそう喋った。

しかし俺からするとえ!?それってどういう意味?って頭がパニックだった。

すると、熟女な看護師さんが羽織っていたカーディガンを何故か脱ぎ、ナース服になって、下のスカートの少しだけまくり上げた。

俺は息を飲んだ。

すると看護師さんが

「あんまりキモイオヤジの患者さんにはしないんですけど、熟女な患者さんで精子搾取で困っている方ががいたら自主的にお手伝いしてるんですよ」

少しニコッとそう話した。

もちろんここは風俗ではないので、看護師さんはあくまで横にいるだけ。

しかし、この異様な緊張感と看護師さんとの距離の近さでだんだん股間が膨らんできた。

「どうぞ、オナニーしてくださいね」

俺はズボンを下ろすと、既にギンギンになっていたムスコを看護師さんの前でさらけ出す。

数回シコシコとすると今度はすぐに絶頂が訪れて

「やばい、出る!」

と言うと熟女な看護師さんが俺のムスコを掴んで容器に向けていた。

すごく手馴れていた。

しかし最後に掴んでくれた時に、さすがに風俗みたいに絞りだすようにシコシコはしないが、

あの柔らかい手で包まれて容器に精子を出した時はもう気が変になるくらい絶頂だった。

「はい、じゃあ待合室でお待ちくださいね」

しかし俺はしばらく放心状態だった。

下手なピンサロや風俗より異様な興奮を覚えてしまった。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: