FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】ネットで知り合った奥さんの自宅に訪問し大量中出しセックス

kage

2020/05/02 (Sat)

ネットで知り合った奥さん。

自宅へ訪問しゴチになってきました。

某女子アナ似の40代の奥さん「まぁ久しぶりですね」とご機嫌でお出迎え。

美熟女の愛想笑いは社交辞令かもうヤリたくて仕方が無いって感じに見えました。

自宅では白いノースリーブのピチッとしたシャツに、膝小僧までのローライズのデニムで出かけないのにしっかりお化粧をしています。

麦茶を出してくれるという奥さんを久々に見たらスタイルがイイんですよねぇ。

普通の女性のヒップより4~5センチ上たわわに熟れた尻。

歩くと左右上下にムッチリ粘るように揺れ動きます。

くびれたウエストからヒップラインを見るともうタマラナクなってしまいました。

「奥さん、今日は前の出来事(中出し不倫セックス)が忘れられなくて来ちゃったんです」と奥さんを褒めながらイイ気分にさせていきました。

「んんっ、もうダメよ剛士さんたらんっ。1度限りなのヨ」と八重歯のエクボ笑顔で微笑みながらけん制してきます。

「奥さん、そんなコト言わないで下さい。秘密は厳守しますから。奥さんに迷惑はかけません」とウナジに熱く舌を這わせました。

ここで奥さんは、もう鼻の穴をピクピク痙攣させて、首から胸がピンクに染まっています。

(こうなればコッチのもの)奥さんワタクシの手を引いて寝室へ導いてくれました(やっぱドスケベ奥さんです)。

慌てて七つ道具の入ったビジネスバック片手に麦茶でバイアグラをゴクリと飲みました。

しかし人妻のクセして夫婦の寝室によく招き入れるもんですよね。

服を脱いで素っ裸になると、「あぁ、相変わらずスゴイ大きいわ」と激しくチンポにムシャブリついてきます。

ベットに横たわると唾をチンポにダラ~っと垂らしてからフェラをしてきました。

奥さんのローライズを脱がし、乳首を舌で優しくころがしアキレス腱まで優しく噛み砕いてあげると、

もうすすり泣くような声を出して快感に浸っていました。

そしてピンクのパールが散りばめられたパンティを取り去り、オマンコにシュッと媚薬スプレーを一吹きし、

クリトリスからオマンコ、アナルまで染みわたらせるようにマッサージしました。

やがて奥さんはあられもない声を出しながら

「アァッ、もうオマンコがジンジン感じるのぉ。変になりそう早くっ、ハヤク来てキテぇお願い」

と純情可憐で清楚な奥さんから意外なご発言です(もう我慢できないハズ)!。

見るとクリトリスは枝豆の粒ほど真っ赤に膨らみ、オマンコからはスケベ汁が大量に噴出していました。

そこで取り出したはクリトリス、オマンコ、アナル三穴攻め用バイブです。

両足を大きく広げてニュルりと挿入しスイッチオンです。

「ウァァァァッ、イッイィィィッ、気持ちイィィィッ、アァハァアハッアハッ」と指を噛みながら激しく感じまくります。

2~3分程でブリッジのような格好になり一気に絶頂を迎えたようです。

「あ“ァァァ、イクッ、イキそうぉぉぉグァッァ、ダメ、ダメ、ダメよもうイクゥゥゥ」

とヨダレを流しながら絶頂を迎えようとする、その直前にバイブを抜き、中々イケないように寸止め調教です。

「お願いっ!もうイキそうなの。意地悪しないでぇ」とアラフォー奥さん甘い声でワタクシの肩に甘く噛み付いてきます。

そうこの媚薬、ある一種類だけ物凄い効果のある種類があるんです。

ワタクシ「奥さん、そうそう四つん這いになりなさい。気持良くイカせてあげるから」

とワンワンスタイルにさせてオマンコにバイブをブチ込み、同時にアナルに怒り狂ったチンポをムニュッと押し込みました。

奥さん「やだっ!お尻いいっ!すごいっ!!ああっ、あ、ああっ!」

「いやぁっ!そこ、いいっ!すごいっ!!ああっ、あ、ああっ!だめぇ、おかしくなっちゃうっ!!」

と髪を振り乱してシーツが破けるほど引きちぎってます。

ワタクシあまりの淫乱奥さんに仰天しましたが、焦らず冷静にバイブのスイッチ全開にし、

アナル内のチンコが痺れるほどオマンコの中のバイブを押し込みました。

そしたらその数秒後、「ひぃっ…あぁ!…うっぁ…へんになりそ、あ、っだめぇ…あんっ…」

「くり、さわってないのにっはぁっ…きもち、っああきもち、っああいっ…あぁ…!!」

「はううっ!だ、だめぇっ!おまんこと、お尻の穴が溶けちゃうぅっ!!」

「っはぁ…だめ、っああ!…アナルも、きもち、だめ、っはぁ、っっ…い、んっ…いくっ、いくっっ!!」奥さん絶叫と共に絶頂に達しました。

可愛い顔をしてまるで怪獣のような雄叫びとともに大量の潮吹き大発射でした。

ゼェゼェゼェゼェと体を揺らし全身がピクピクピクピクッと痙攣していました。

ブゥーンブゥーンとバイブが虚しい空回りを続けています。

それから数分後に奥さん意識を取り戻したのでまたバックからナマハメし、奥さんが2~3回イッたのち大量中出ししてあげました。

奥さんは、もう気持が良くて中も外も関係ないようでした。

さて今度はこの奥さんを恒例の出張ホストとの3Pプレイ→カップル喫茶で、

見知らぬ男とのプレイとフルコースで奴隷雌猫へ仕上げたいと考えております。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: