FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【熟女体験談】近所の飲み屋で知り合ったぶちゃいく熟女はヤリマンだった

kage

2019/11/03 (Sun)

近所の飲み屋で知り合った59歳の熟女と、何度か話しているうちに意気投合。

繁華街の飲み屋で泥酔して、当然のようにラブホになだれ込んだ。

この奥さん、失礼ながら結構ぶちゃいくだ。

泉ピン子とオアシズ大久保を足して二で割った感じなのだ。

しかし、身体はいい。

肉付きがよく、崩れはじめの巨乳と巨尻、何よりセックスに貪欲でテクニックもあって攻め好き。

このぶちゃいくで普通っぽい熟女が、俺の身体を隅から隅まで舐め尽くしてくれるのが、実にたまらない。

旦那は会社経営者だそうだ。

どうも愛人宅に入り浸りでたまにしか帰って来ないそうで、奥さんも飲みに出るようになったらしい。

おかげで今では週に1~2回ラブホに行き、お互いの欲求をぶつけ合っている。

あの歳で何回もイクし、大量の潮吹きも拝める。

喉の奥まで飲み込むフェラチオも病みつきになる。

マンコの具合も良く、一緒にイけるからきっと相性もいい。

そんなエロ奥さんゲットから、3ヶ月後の事。

くだんの飲み屋の常連客から「あの奥さんには気を付けた方がいいぞ。

いいと思った男とはすぐに乗っかるらしいからな。

ここの客も何人かヤられたらしいぞ」と教えられてしまった。

……そうか、ヤリマンだったのか。

穴兄弟がこの店に何人もいるのか。

ちょっと複雑だったが、そんなことを置いておいても、身体は最高。

相性もいいし当分楽しむとしよう。

ぶちゃいく熟女でも需要はちゃんとあるんだと感心。

そんなことを思っていたら、舐めて欲しくなって来た。

今日は店に来てるかな。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: