fc2ブログ
2022 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 09

【熟女体験談】気になるパートの中年女性と慰安温泉旅行で仲良くなり、中出しセックスする仲になった

kage

2022/08/17 (Wed)

その頃の私は30代の半ば、製造業の会社では管理職に就き、業績も仕事も順調でした。

工場で働くパートさんの中に、気になる中年女性がいました。

とりわけ美人ではないのですが、肌の色が白く、ポッチャリした身体に色気がありました。

工場を巡回する度に彼女の職場へ立ち寄り、遠くから眺めていました。

何とか話しをする方法がないものかと思っていたところ、意外に早くその機会がやってきました。

工場の慰安会が温泉一泊二日の日程で開催され、くじ引きで決める宴会の席次で、彼女の席が私の左側になったのです。

二人とも最初はぎこちなかった会話が、お酒が回るにつれてなめらかになって、貴女のことが前々から気になっていました、と打ち明けました。

彼女は驚いて、私のようなおばさんを何故?と問い返しましたが、それ以上は話しが進まないままに、彼女の方からは家庭内の悩みごとを打ち明けられました。

年齢の離れた夫は定年間近で糖尿病を病んでいること、姑さんは脳梗塞で手術後身体に機能障害があること、男女二人の子供達は成人して家を出てしまっていること、などです。

夫とはもう5年以上も夜の生活はなくなっていることまで、笑って話してくれました。

宴会がお開きになったので、

「もう少し話しませんか」

とホテルロビーから裏に広がる庭園へ出ました。

庭園の向こうはゴルフコースで、そのさらに先は湖でした。

松林の間に点在するベンチの一つに腰を下ろしました。

【熟女体験談】出会い系で見つけたおばさんはまさかの昔副担任だった先生だとわかり、さらにムラムラしながらセックス

kage

2022/08/17 (Wed)

出会い系で見つけたのは五十路のおばさん。人妻で尚美と言う。

この五十路熟女は欲求不満な淫乱熟女なのか?

尚美からかなり頻繁にメールをくれました。

ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。

2週間くらいメールし、熟女は平日の昼間がいいという話をしていたから、

代休のタイミングを見て彼女を誘いました。

「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」

とか話して来ましたが、

会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。

昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、

俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。

長めの髪の女性が降りてきて、ドアを開けて

「一樹君?」

と聞かれて頷くと、助手席に乗りました。

長めの茶髪の髪で、スカートを履いていて足も綺麗な細身でした。

甘い香水が漂う中車を走らせ、隣町のレストランで食事をしました。

どっかで見たような?

でもはっきり分からないまま食事をして、店を出ました。

再び車で走りながら、

「何時までに帰ればいいの?」

と話すと、

「16時には子供が帰って来ちゃうからそれまでなら」

時計を確認するとあと3時間。

【熟女体験談】いじめられて不登校になった息子と近親相姦セックスをしたがる母親

kage

2022/08/17 (Wed)

43歳の専業主婦です。夫は会社員、可愛い息子は20歳です。

可愛そうに高校生の頃にいじめられて不登校になってしまいました。

これから楽しい事も一杯あるのに、

引きこもるうちに変になってしまったようです。

体は元気一杯なのですがストレスが処理できないようです。

夫は証券会社勤務なので朝が早く5時半には出発。

夜10時ごろまで帰りません。

年頃の子らしくオナニーするのですが、部屋でこっそりしてたのが、

私に見られるのも気にせずにするようになりました。

引きこもりでも部屋にというわけではなく、

息子の場合は、家の中では普通です。

きれい好きで部屋を私に片付けさせるんですが、

その時には床にまき散らした精液もそのまま。

ふき取る私を見て嬉しそうにしてます。

最近はシャツ1枚で下半身は裸で家の中をうろうろ。

私も自分の産んだ息子なのでついつい甘やかしてしまって。

昼はAVやアダルト動画を私に一緒に見てほしいとせがむので、

隣で胸を揉まれたり、股間をいじられ舐められながら見ています。

夫との性生活もとっくになく、私自身恥ずかしながら身を任せてます。

反り返ってお腹にくっつきそうなおちんちんを舐めたいと思うのですが

息子が腰を突き出して舐めさせてれるまで我慢。