fc2ブログ
2022 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 09

【熟女体験談】パートの熟女と飲み会の帰りに自宅に誘って熟女好きだとカミングアウトしたあと、中出しセックス

kage

2022/08/09 (Tue)

2ヶ月前に勤めてる某スーパーで、パートの熟女Eさん55歳と飲み会の帰りに遂に関係を持ってしまいました。

飲み会は私を含め正社員3名とパート3名の6人で良く行く居酒屋でしたのですが、お酒が入ると段々話題も下ネタになり盛り上がりました。

Eさんは旦那さんとここ2年セックスレスが続いてるらしく、恥ずかしながらも下ネタにも饒舌に受け答えしていました。

飲み会も終わりEさんと帰り道が同じ方向の私は皆と別れました。

Eさんと二人で帰る途中、私のマンションでもう少し飲もうと誘うと快く了承してくれたので、コンビニで酒を買いマンションに連れて行きました。

部屋に入り暫く雑談をしながら飲んでたのですが、熟女好きだと言う事をEさんにカミングアウトすると、若いのにオバサンが良いなんて不思議やねと言いながらもどこか少し嬉しそうに見えました。

酒の勢いもあり勇気をだしてEさんとHしたいと告げると、

「えー本当に」

と言いながらもまんざらでもなさそうです。

少し強引に身体を引き寄せキスをすると、最初は硬直してた身体も段々力が抜け、Eさんみずから舌を絡めてきました。

Eさんを押し倒し、ブラウスのボタンを外すとベージュに花柄の刺繍のブラ、Dカップの胸があらわになりブラを取ると少し大きめな乳輪と茶褐色の乳首に堪らなくなり吸い付いてしまいました。

胸を愛撫しながらパンスト越しに股間を触ろうとすると、脚を閉じ抵抗をみせたのですが脚をこじ開け触ると湿っぽい感じでした。

パンストに手をいれパンティーの上から触ると、微妙に濡れてるのが判り、パンティーに手をいれ直接触るとワレメに沿ってしっかり濡れていました。

そのままパンティーを下げ脚を開かせクンニしようとすると

「汚いから駄目」

と言う手を払い、マンコに顔を近付けると濃厚なチーズのようないやらしい匂いに堪らなくなり、ワレメを広げ夢中でクンニしてしまいました。

【熟女体験談】酔った勢いで人妻上司とラブホに行ってしまい、寝バックセックスが一番興奮して良かった

kage

2022/08/09 (Tue)

職場の飲み会があって、酔った勢いで上司とラブホに行ってしまった。

上司は40歳の人妻で、結構憧れの人だった。

俺はその人になんだか気に入られてたみたいで、まあ仕事上お世話になっている人だった。

飲み会では下ネタもアリな感じで、それぞれの性事情なんか話したりしてた。

で、その場にいた同僚が

「もう○○さんホテルに誘っちゃえよw」

って言い出して、最初はいやいや普通にダメでしょ、って言ってたけどもう皆盛り上がって公認で

「行ってきちゃえ行ってきちゃえw」

って感じになって、人妻上司も

「じゃあいっちゃうかあ」

とまさかの乗り気。

俺は内心

「嘘だろ・・・!?」

とパニクりながら、このノリを作り出してくれた皆に感謝した。

この飲み会に参加した人以外には絶対秘密、ということでタクシーを呼んで、人妻上司と二人で皆のオススメラブホに向かった。

まずホテルに入って

「ほんとに来ちゃったねえ」

とか言いながら二人で一服しました。

【熟女体験談】妻と結婚する前に義母とセックスをした思い出

kage

2022/08/09 (Tue)

妻とは、3年交際して結婚した。

交際して半年ぐらいたったとき、旅行に行こう、と誘ったら母がうるさいから……といってカモフラージュに自分の女友達も一緒に連れて行くという条件で、3人で1泊旅行に出かけた。

帰宅してから義母さんから、ちょっと話があるから着てほしい、というので彼女の自宅に出向いた。

お義母さんは早くに結婚して妻を産んだので、当時まだ44歳。

小柄で、少しぽっちゃりして、胸も結構大きい、顔も整った顔立ちで目が大きくてカワイイ感じだ。

「娘に内緒で来て」

ということだったので学校に行ってる昼間の時間に行くとお義母さんが夏のサマーワンピのような短い丈のスカート姿で、光の当たり具合で下着が透けて見えてドキっとした。

(上はノーブラぽい)

話はこの前の旅行の事だった。

娘がまだ学生だから結婚するまでは、エッチはガマンしてほしい、という内容。

「もちろんです、結婚まではガマンしますよ」

というと、お義母さんが笑いながら

「でも、若いからすぐたまってくるんでしょ……どうやってるの?」

と聞いてきた。

ソファに向かい合って座っているので、お義母さんの下着が見える。

「えー、そんなん聞くんですか。

恥ずかしいなあ、かおりさん(妻の名前)には内緒にしてくださいよ」

と断り、エッチな本とか見ながら自分でやっていることを告白した。