fc2ブログ
2022 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 08

【熟女体験談】父の目を盗んで、母と中出し近親相姦セックスをする息子

kage

2022/07/02 (Sat)

朝食を食べ、父が農作業に出て行きます!

「太郎行くぞ」

「便所行ってから行くよ‥」

「早く来いよ」

父が出て行くのを確かめると、ズボンとパンツ脱ぎ、

「母ちゃん!」

母は父が戻って来ないかガラス越しに外を見てから、

俺の前に屈んでチンポを咥えシャブリ始めます。

チンポが勃起すると、ズボンとパンティを脱ぎ仰向けになりマンコを広げて、

「ほらっ早く済まして畑に行きな‥」

母のマンコを舐めると

「んっんっ‥」と気持ちよさそうな声。

マンコを濡らし、直ぐチンポをマンコに入れ、ズンズン突きまくります。

「母ちゃん‥出るぞ‥」

「ああ‥早く出せ‥」

母の中に射精して、急いでズボンを履き畑に行き作業をします。

暫くすると母も来て何事も無かったように作業を始めます。

天気が悪く作業が出来ないと、父はパチンコに出かけます。

パチンコに行くと父は夜まで戻って来ません。

【熟女体験談】外に干されていた近所のおばさんのパンツを取った結果、童貞卒業セックスをさせてもらったエロ体験談

kage

2022/07/02 (Sat)

私の童貞喪失は15歳のとき、近所のおばさんである幸子。

当時47歳だった。

昔から同世代の子ではなく、熟女に興味があり、

オナニー対象はいつも近所のおばさんたちや学校の先生などでした。

ある日、外に干されていた幸子のパンツを取り、

自宅でオナニーしていると幸子がやってきた。

「パンツ返しなさい」

怒られるかと思ったがその様子はなく、

「洗濯したパンツなんかどうするの?」

「はいてるのをあげようか」

とその場でパンツを脱いでくれた。

パンツの匂いを嗅いでいると、ズボンとパンツを下ろされ、

そのまましごいてくれて、すぐに出そうになりました。

幸子は咥えてフェラでいかせてくれました。

たまらずスカートを捲り上げて幸子の足を開き、

人生で初めての女のマンコを存分に味わった。

黒めのビラビラがはみ出し、いやらしい匂いを放つマンコを舐めているとまた勃起。

幸子に挿入したいと伝えると、幸子の家に連れて行かれました。

寝室で全裸の体中を舐めまわすと、幸子がコンドームを付けてくれて、挿入。

初体験は2分ほどで射精したと思うが、その日はあと3-4回挿入したと思います。

【熟女体験談】妻が出産した日の夜に溜まりに溜まった欲求を果たすかのようにセックスしまくった

kage

2022/07/02 (Sat)

女房の母親、もう50近い。でも女なんだな。

女房の出産の後、一週間くらい俺の身の回りの世話のために家に泊まってた。

女房が出産した日の夜、俺の家で義母と二人で祝杯をあげ、

あれこれと話をして、気が付いたら10時を過ぎていた。

ピンク色に頬を染めた義母はすっかり気持ちが良くなったようで、

茶の間でこたつに脚を入れたまま横になっていた。

そこで寝室に布団を敷き、茶の間に戻って義母の手を引きながら、

いや、半分抱きかかえながら寝室まで連れて行った。

まさか着替えまで手伝うわけにもいかず、

ゆっくり休むようにと言い残し部屋を出ようとした。

不意に、義母が俺の名前を呼んだ。

振り返ると義母は俺に手を差し出していた。

俺のほうを見てゆっくりとうなずいた。

そばに寄って行くと、義母は俺の手をとってそのままゆっくりと横になった。

女房の出産が近くなって、禁欲状態の日が続いていた俺は、我を忘れて義母の横に……。

俺は義母の口を吸う。義母がむしゃぶりつくかのように舌を絡めてくる。

義母の背中に手を回して義母を抱えたまま横になり、

二人とも無言のまま、お互いを求めあっていった。

夢中で義母の下着を脱がす。ぽちゃっとした、白い体があらわになる。