fc2ブログ
2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

【熟女体験談】雀荘でのアルバイトがきっかけでバツイチの彼女とセックス漬けの毎日を送った

kage

2022/05/28 (Sat)

これは俺が二十歳の時の話です。

当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。

彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。

彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。

慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。

垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。

身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。

服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。

タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。

その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の役目でした。

そのうち自然と仲良くなり、晩飯をご馳走になったり、彼女の部屋にも招待されるようになりました。

招待といっても彼女の麻雀仲間の数人も一緒で、

徹夜で麻雀をする為に呼ばれていただけのことなのですが。

その日も彼女がやって来ました。

深夜12時に閉店になるまで打ちましたが、その日の彼女の成績は散々なモノでした。

多少、気性の荒い人なので、かなりのご機嫌ナナメです。

「このままじゃ治まらないから、この後家で続きをしましょう!」

と言うと、すぐに麻雀仲間に連絡しました。当然俺も連れて行かれるわけです。

【熟女体験談】家族経営の工務店に採用され、そこの奥さんのパンチラを楽しんでいたら、中出しセックスをサービスしてもらった

kage

2022/05/28 (Sat)

20歳の就職浪人です。

この春、バイト募集、寮有りの求人誌を見て応募し採用されました。

そこは家族経営の工務店で住宅建設やリフォ―ムが主な仕事です。

社長(68)、息子(専務41)、昔からの大工さん(58)と、

事務の奥さん(38)だけの工務店です。

特に奥さんに気に入られ楽しみがあるんです。

きっかけは僕の部屋の上(屋上)が洗濯干し場になってるんです。

休日、奥さんが階段を上がる時下から見てたんです。

下着までは見えませんがムッチリな太ももが見えるんです。

僕は熟女が好きで奥さんは好みのタイプだったんです。

しばらくすると奥さんのスカートが段々と短くなって来たんです。

奥さんは僕が覗いてる事を知り短いのを穿いたんです。

下着も段々と過激になりたまにTバックを穿いてる事もあるんです。

ヒモだけの尻はまるでノーパンのようでした。

専務がいない休日いつものように奥さんが洗濯干しに上がって来たんです。

僕は窓に張り付きカーテンを少し空け見ていました。

もうビックリでした、なんと奥さんノーパンだったんです。

それもいつもよりゆっくり上がり、お尻を突き出すんです。

黒ずんだオマンコが丸見え丸出しなんです。

途中で奥さんが振り向きニコッと笑うんです、見えた?と言う表情で。

【熟女体験談】高校時代の元カノのお母さんと偶然再会し、デートを続けてセフレとなったお母さんはラブホではエロモード全開

kage

2022/05/28 (Sat)

高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。

慣れない青果部に配属されて研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。

やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると

四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんです。

えっ誰?よく見ると元彼女のお母さんだったんです。

「お久しぶり。高校生の時以来よね」

「そっそうですね」

と曖昧な返事をしてしまいました。

付き合ってる時に何度か家にお邪魔したんですが、

一年もしないうちにフラれてしまったんです。

今では懐かしい思い出です。

お母さんの話によると、彼女は東京の専門学校へ行ったそうです。

「もう二十歳よね、彼女出来た?」

「いいえ、まだそんな余裕ないです、やっとここに就職出来たばかりで」

「そう、君ならその内出来るわよ。あの時より男らしくなってるよ」

と言ってくれたんです。

それからは頻繁にお母さんが店に来るようになったんです。

僕もお母さんが来るのを楽しみに待つようになったんです。

特に美人でも無い普通の奥さんタイプなんですが、

お母さんの笑顔が良いんです。大人の雰囲気もあります。