fc2ブログ
2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

【熟女体験談】バイト先のおばさんに誘われ夕食をご馳走になり、童貞卒業セックス

kage

2022/05/20 (Fri)

スーパーでアルバイトをしていたとき、仲良くなったレジ係のおばさんが

アパートにおいでと言うので、ついて行った。

夕食をご馳走になり、しばらくするとおばさんは風呂に入って出て来たんですが、

真っ裸でオッパイ丸出しで、パンツもはかず黒々とした陰毛も出して見せていました。

おばさんは、布団を敷いて大の字になって、

「おばさんの身体見て、オマンコも見て」

と言って足を広げて毛深い陰毛の中の黒ずんだオマンコを見せました。

夏はまだなので、脇の下も全く手入れしてないままで、豊かな腋毛でした。

おばさんといえども、童貞の僕には女なんで、カチンカチンにパンツの中で勃起していました。

ズボンとパンツを脱がされ、皮を被ったまま勃起したチンポを見られました。

おばさんは何もいいませんでしたが、上着も脱がされ僕も全裸にされて、

風呂に連れて行かれ、チンポの皮を剥かれ、チンカスを綺麗に洗い、

皮を元に戻して包茎に戻しました。

おばさんは、布団に大の字になって

「オマンコにオチンポ入れていいよ。童貞なんだろう。おばさんで良かったら童貞棄ててきな」

と言って、皮か被りのままのチンポをオマンコへ。

【熟女体験談】引っ越し先の隣のおばさんに誘われ中出しセックス

kage

2022/05/20 (Fri)

僕の高校入学に合わせて引っ越しをしました。

4人家族で当時父親52歳、母親48歳、兄23歳、僕15歳父親は家から通勤、

兄も勤めていて通勤時間が掛かる為、社員寮に入って週末だけ家に帰る事になりました

引っ越す前は自分の部屋が無かったのですが、新しい家では、自分の部屋が持てました。

建て売り住宅街で、周りは同じ様な家が建ち並んでいました。

僕の部屋は二階で、窓の外は、2メートル離れた隣の家、二階には小さな窓があるだけで、

一階からはカーテンを開いても、部屋の中まで覗かれる心配もありません。

僕の家とたぶん作りも同じ、二階の窓はトイレだと思います、

窓は高い所にあり踏み台に乗らなければ覗けない高さ、僕のプライバシーは守られます。

前の家ではオナニーするのにも気を使っていたけど、

新しい家で彼女もいない僕は好きなだけオナニーをするようになりました。

引っ越して4ヶ月、夏休みになりました。

母も近くのスーパーでパートを始めて、平日の昼間は僕1人切りに、

9時ごろ起床、10時頃から全裸になってエロ本見ながらオナニーするのが日課になりました。

今見たいに、携帯、パソコンが無い時代で、たまにエロビデオを見ていました。

そんな生活が2週間過ぎ、8月最初の月曜日朝9時頃に家のチャイムが鳴りました。

【熟女体験談】母親より年上のバイト先のおばちゃんと中出しセックス

kage

2022/05/20 (Fri)

元人妻だけど、バイト先の53歳のおばちゃんとやってしまった。

うちの母親より年上だわ。

きっかけは、7月の暑気払い飲み会と、それに続くカラオケで盛り上がり、

翌朝気が付いたら俺のアパートで、俺の隣に下半身露出で横たわるおばちゃん・・・。

やがて目を覚まし「昨夜は凄かったよアンタ」と言われ、

目の前にある生マンコに思わず勃起し、その場で2発やってしまった。

おばちゃんはぽっちゃり体形で、皮膚にたるみは無く、ビックリするほど肌が白い。

見かけはどう見ても40代前半。さすがにオッパイは垂れ気味だけど、しなびてはいない。

生理は上がったばかりで、セックスはいつでも中出しOKウエルカム。

アソコの具合も(余り比較できるほど経験が無いけど)結構よく、それなりに締まる。

ビラが長く伸びて、抜き差しの時にチンチンに絡みついて気持ちが良いほど。

旦那とはずっと前に離婚し、子供も大学を出て独立しているので、

週末はおばちゃんのマンションでよく過ごすようになった。

こんなに熟女が良いなんて思ってもいなかった。