fc2ブログ
2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

【熟女体験談】夫が単身赴任中に一人っ子の息子と近親相姦セックス

kage

2022/05/13 (Fri)

私が息子と関係を持つようになったのは夏からです。

あの日以来息子と私は男と女の関係になりました。

私(43)専業主婦、息子・秀樹(16)高校1年生。

夫はこの春からロンドンに単身赴任しています。

秀樹は一人っ子。春から秀樹と私は2人で暮らしています。

忘れもしない夏休みの初日・・・、昼過ぎの出来事です。

私は友達と映画を見に行くため、家を出ました。

秀樹には夕方までに帰る旨伝えて。ところが待ち合わせ場所に着くと連絡があり、ドタキャンになっちゃったんです。

楽しみにしていたのでガッカリでしたけど今日から大好きな秀君が家にいることを思い出し少しルンルン気分で家路につきました。

こうなったらそうっと家に忍び込んで「わっ!」とか言っておどかしてやろうって。物音をたてずに玄関から入り、秀樹の部屋の前へ。

いつもならCDでも聞いているのにその日は静かでした。お昼寝かな?とか思いながらも一気にドアを開けて「わっ!」。

その瞬間私が目にしたものは全て驚きで何が何だかパニックに陥ってしまいました。

ベッドに横たわる秀樹。

ズボンもパンツも穿いておらず下半身はむき出しに。

そして立派にそそり立っている性器。

これだけならただの自慰行為、若い盛りの男の子なのだから当然あるはずの行為でしょう。ところが彼の左手に持っているものは紛れもなく私の下着。

そして壁や天井に貼り付けてある大伸ばしにした写真、それが私の写真だったんです。

天井には顔のアップ、壁や机に私の脱衣中の写真(いつの間にどうやって撮ったの?)。もう何がなんだか。。。

【熟女体験談】父の再婚相手に誘惑されて中出しセックス

kage

2022/05/13 (Fri)

私が中1の時に父は離婚して中3の時に再婚しました。相手もバツ1で息が合ったらしく出会って1ヶ月で再婚しました。

それから2年ほどは、平穏無事な毎日を送ってきました。

ある日、友達から借りたDVDをベッドの下に隠して出かけに行って、帰ってきたときに机の上にあったのを見たときは心臓から飛び出るくらいびっくりしました。

見つかったDVDというのがまた若妻ものだなんて、本当に運が悪かったとしか言えなかった。

その夜、みんな寝静まった頃、借りたDVDを見ようとすると、部屋の扉をノックする音が聞こえてきました。

不振に思い扉を開けると、スケスケの下着を着けた30代独特のムッチリとした肌とシットリとした唇が目の前にありました。

 目のやり場に困り、2,3歩後ずさりすると、椅子につまづきその椅子に腰を下ろしてしまいました。

すでに、義母のそのイヤらしい姿を見て勃起してしまった自分の股間を押さえつけてしどろもどろに

「な、なにしに来たんだよ!でてけよ!」

と強い口調で言いました。

義母は聞こうとせず、スススと側によってきて私に馬乗りになり、撲の足に股間を擦りつけながら

「Hしようかぁ」と耳で囁いてきました。

そのまるで魔性の女のような声と響きでもう逆らうことができませんでした。

そこからは義母のオンステージでした。

椅子に座っている自分のズボンのチャックを下げ、ペニスを取り出すと、しっとりとした唇が自分のペニスを咥え、舌べらで丁寧に愛撫してくれました。

【熟女体験談】配送業者が配送先の奥さんをソファーに押し倒してセックス

kage

2022/05/13 (Fri)

詳しいことは書けませんが、個人宅への配達を主にした仕事をしています。

ちなみに宅配便とかじゃないですよ。

その顧客の中の40代の奥さんがすごいんです。

最初はどこにでもある普通の応対でした。

ですが、回数を重ねるうちに「あれ?」って思うようになってきたんです。

たいていは玄関口に置いて終わりなのですが「リビングまで運んでください」や「お茶でもうぞ」と家の中に招くようになりました。

話し相手が欲しいのか、お茶を誘われるくらいはよくあるので、時間がある時はサービスと思って対応しているのですが・・。

その奥さんは、やはりちょっと違っていました。

夏に近付いていることもあって、だんだん薄着になっていくのはわかるのですが、明らかに外では着ないような下着のような格好や、

ノーブラで乳首が透けて見えるような服や乳首のポッチがわかる服、すごいミニスカートでしゃがんだだけでパンツが丸見えになってしまうものなど、

どんどん露出が増えていったんです。

悪い気はしませんが、やはり目のやり場に困るというか・・。

そんな格好で、リビングでお茶を頂いたりしていれば、自然とアソコが大きくなってきてしまって・・。

でも、お客さんに手を出すことなんかできませんが、私の気持ちを知ってか知らずか

「主人がしてくれなくて」や「なんか刺激が欲しい」や「スリリグなことがしたい」という話から

「昨日はナスを使ってオナニーしちゃって」や「出会い系サイトに行ったら20人くらいからメールもらっちゃった」なんて話まで日に日に服装と一緒に過激になっていくんです。