fc2ブログ
2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

【熟女体験談】妻が隣の旦那と抱き合いセックスをしていたが、成りゆきを見ることしかできなかった

kage

2022/05/05 (Thu)

52歳の男性です。

妻は42歳、もうかれこれ2年ぐらいSEX有りません。

妻は不満だったのでしょう・・隣の旦那さんに好意を持っていたのは知りませんでした。

よく隣の夫婦とは呑んでいました。

酔うに連れてHな話は毎度の事でした。。。

ある日の夜私は凄く酔ってしまって、寝てしまった。

ふとトイレに行きたくて、目が覚めて起きあがろうとしたら、妻が隣の旦那と抱き合っていた・・

もう二人とも裸で息も絶え絶え・・

起きるに起きられず成りゆきを見ているしかない状態に・・

妻のそんな姿を見るのは勿論始めてで・・

恥ずかしいながら凄く興奮しました。

息を殺して見ていると、とうとうSEXを始めました。

ここの奥様はどうしたのかと目を凝らして見ましたら、薄目を明けて私と同じで見ていました。。。

お互いに声も出ずにただただ成りゆきを見ていました。

妻と旦那が裸になりお互いの性器を舐め始めたとき・・奥さんが私の股間を触り始めました。

私は寝たふりをしてなすがままに・・妻は完全に一つになってしまった・・。

旦那の腰が激しく動き出したとき、奥さんの手も激しく動き、私のものは勃起し言いようのない快楽に・・

奥さんは寝ていると思う私の性器を自分の性器に押しつけました。

【熟女体験談】綺麗なのに独身で処女だったマンションの管理人さんとセックスしたのだが・・・

kage

2022/05/05 (Thu)

七年前に大学を卒業し、某一流企業に就職。

これを機に実家を離れ、マンションを借りた。

そのマンションで住み込みの管理人をしていたのは、41歳の綺麗なおばさんだった。

聞けば独身で、結婚していないのが不思議でならなかった。

しかし、それ以上に気になったのが、初対面の時に着ていたセーターで強調された豊満な胸だった。

なおかつ管理人さんは、日常的にブラウスやキャミソール等の胸が強調される服を好み、繊維で身体の線が浮き出て、その大きな乳房は際立っていた。

そのきわだった乳房がまぶしくて、俺はマンションの敷地内ですれ違う度に目のやり場に困ったものだ。

管理人さんも俺の事を何かと気に掛けてくれ、お裾分けを持って来たり、俺の部屋で一緒にお茶をしたりして距離を縮めていき、いつしか年の差を忘れて好意すら抱いていた。

そして入居してから数ヶ月が経ったとある日。

俺がいつも通り会社から帰宅し、管理人室の前を通った際。

「ねえ清水くん、今日一緒に晩酌しない?」

「ええ、いいですよ」

「じゃあ、後で私の部屋に来てね。

親戚から良い肴が手に入ったのよ‼」

これまで管理人さんが俺の部屋に来る事はあっても、その逆は全くなかった。

その為、少し緊張気味で彼女の部屋に訪れた。

「ピンポーン」

「いらっしゃい、どうぞゆっくりしてってね」

【熟女体験談】ネットで知り合った素人おばさんとエロ写真を交換したこと、熟女にハマってしまった

kage

2022/05/05 (Thu)

ネットの掲示板で知り合った素人おばさんがいます。

自分より年上の48歳なんですが、初めは掲示板上での文章のやりとりだけで世間話とか、日常の話だけのやりとりでした。

そんな風な関係が半年ほど続いて、段々と旦那の事の不満とか、Hの不満とか、色々と話してお互いうち解けてきました。

俺も段々と彼女の事が好きになってきました。

今がチャンスと思い「電話で話そうよ」と言ったらOK!との返事。

実際の声を聞いたら、お互いの距離がもっと近づいてきました。

文章でのHな会話はしてたけど、電話でのHな会話はもっと興奮してきて、お互い1人きりの時には、電話でのHもするようになりました。

自分でするより、彼女もオナニーしてるんだと思うだけで逝きそうになるくらい興奮してました。

彼女も、旦那とのHは義理でするようなものみたいで、自分から気持ちいいって思うような感覚は最近無かったみたいで、声を聞くだけで非常に興奮してました。

逝くときは彼女も俺も一緒で、彼女は潮を吹いた位、興奮したようです。

でも、お互い遠距離でなかなかすぐには逢えない距離でした。

今以上の興奮を求めるようになり、今度はデジカメでお互いの興奮する写真を撮ろうって事になり、俺はオナニーしてる写真を何枚かメールで送りました。

彼女の写真は何を送って来るのだろうと、ドキドキして待ってました。

そして「恥ずかしいから、あまり見ないで」と文章を添えて、待望の写真が送られてきました。

もう、それを見ただけで先走りが出るくらい興奮しました。

決して形が良いとは言えないが、妙に現実味がある胸の写真でした。

その写真をみて3回は逝きました。

それからと言うものの熟女にハマってしまいました。