fc2ブログ
2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06

【熟女体験談】母親ほど歳の離れた人妻熟女さんと不倫セックスしています

kage

2022/05/02 (Mon)

20代独身男で地元の工場で働いています。

そこで、母親ほど歳の離れた人妻熟女さんと不倫しています。

仮にまゆみさんとします。40代後半のおばさん

お互い存在は知っていましたが、作業班が違うため接することはなかったのですが、

今夏の納涼祭で話をする機会があり、まゆみさんの班長がオレも嫌いだった事で意気投合してしまい、

そのままSEXしてしまいました。

彼女は実際より若く見えます。パッと見30代。

実はもうおばあちゃんなのです。

旦那も趣味に没頭してして構ってもらえず、久しぶりのお酒で疼いているところに自分が現れたそうです。

まぁ1回限りだろうと思っていましたが、休みの日銀行のATMで偶然に会い、そのままホテルへ行きました。

その時、彼女のテクニックにオレはメロメロになりました。

オレといえば、若さと勢いだけで突きまくっていました。

彼女は

「いっくんは激しすぎ、あたしに合わせて、もっと楽しも!」

とオレを諭しました。

あれから、2ヶ月が経ちました。

タイミングが合わず、彼女と会えない日々が続いて悶々としていましたが、

上長のミスでオレの班とまゆみさんの班の夜勤が重なり、夜勤明けの休みが同じになりました。

【熟女体験談】ムラムラしたら工場内でも下半身丸出しでセフレに抜いてもらうモテ男

kage

2022/05/02 (Mon)

自分の勤めている会社に現在5人のセフレがいる。

ニッチな物を製造しているメーカー(中小企業)に勤務しています。

国内に数か所工場がある。

自分の立場は製造のトップ。製造に係わる人事も権限があるので、面接、採用の判断をしている。(全工場)

基本的にはパートさんの多い工場。

現在は本社工場に3人、地方の工場に1人づつ合計5人のセフレ。

仕事中にもするし、時間外の工場内でもするし、ホテルでもする。

今日は本社工場での話だ。

好恵は30代前半で既婚者子供1人。午前中のパート。5年くらい続いているセフレだ。

勤務は6年くらい。そこそこのベテラン。

好恵は資材や材料を準備したりする。その為、一日に何度か資材倉庫とかに行く。

俺は、その日はなんだか朝からムラムラしていた。(いつもかも)「一発抜きたいな」と思っていた。

始業時に工場周り(日課)をしていたら好恵が目にとまった。胸がHカップだから男なら目がとまるかも。

好恵に抜いてもらう事に決定!

好恵のいるライン長に「資材倉庫がちょっと汚いな・・・きちんと整理整頓を・・・」

みたいな事を伝えた。

ライン長は「すみません。後できちんと片づけます。」

俺「今スグやらないと。」

【熟女体験談】実年齢より老けて見える母と合意の上で近親相姦セックス

kage

2022/05/02 (Mon)

このサイトの読者のほとんどの人は、姉や妹はともかく母親はいるだろうし、健在なんだと思う。

けど、実際はというと母子相姦AVのように美人だったり色気があるわけじゃないし、母子相姦好きだけど妄想だけという人がほとんどだと思う。

そんなわけで、いつも体験談だったり、それよりも人妻・熟女画像なんかみてすごくうらやましく思ってました。

で、時々人妻ソープ出かけてたんだけど、全然金が続きません。

GWに川崎へ遊びにいって、派手に遊んだので、もうすっからかんで休みなのに出かけられませんでした。

だけど、性欲はたまる一方で・・・

同じく、うちの母もGWに友達と旅行に行った反動で、休みだというのにうちでゴロゴロと週刊誌や新聞を眺めてました。

俺21、母49です。

美魔女だったらいいんだけど、余計な肉もたっぷりついて、白髪も目立ってきて実年齢より老けて見える、そんなおばさんです。

同年代でも、全然若い人がいるのに、母はメイクしてもそんなに若くは見えない。眼鏡のせいかも。

ネットもたいした記事はないし、ノートPCでエロサイト見てると母は小言いうし、つまらん日曜日になるはずだった。

遅いお昼に母とふたりでそうめんを啜りながら、母にどこか出かけないの?と言った。

気兼ねなくAVでも見て、オナニーしようと思ってたんだけど、母は金がない、アンタこそいつまでもゴロゴロしてるの?と返された。

俺は親父と違って、金の使い道はエロぐらいしかないのだが、デートする女もいないのかと痛いところを付かれた。

ここ2年ほど、普通の女には縁遠くなってて、母にいつもそんなところで金ばっかり使ってと叱られている。