fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

【熟女体験談】よく泊まりに行っていた友達の家のお姉ちゃんとの最高にエッチな体験

kage

2022/01/23 (Sun)

友達の家で体験したエロバナです

よく友達の家に泊まりに行っていた

友達にはお姉ちゃんがいる

年齢は8つも離れていて三十路な

独身熟女な友達の姉ちゃん

顔は童顔だが、なんかいやらしい感じで、胸はEカップくらいあり爆乳

お尻は張りがあってすっごくえろい。身長158くらいだったなぁ。

ある日友達が仕事で、俺一人泊まることに。

なんかエロ精神が働いて友家を散策してみようと思った。

もちろん向かうところは友達のお姉ちゃんの部屋。

昔からよく知ってるせいか「お姉ちゃん」って呼んでたんだ。

でも敬語だったけどねw

お姉ちゃんの部屋をそーっと覗いてみた。真っ暗。

誰もいないみたい。部屋の電気を勝手につけた。

そしたらびっくりw目に入ったのは部屋干しの洗濯物。

ピンク、黒、赤、豹柄のパンツがずらりと並んでいた。

もちろんクロッチの臭いを嗅いだのは言うまでもない。洗濯した後だからすごくいい臭いがした。

オマンコがあたる部分は少し黄ばんでるのもあって、それがまた興奮した。

【熟女体験談】セフレの素人熟女二人と某温泉宿で乱交セックス旅行

kage

2022/01/23 (Sun)

この前の週末、セフレの敬子(36歳)と

敬子の知り合いの主婦、友美(34歳)と

3人で某温泉宿にsex旅行に行ってきた

敬子の車で知美を迎えに行ってもらい友美の旦那には女2人旅行という事になっている。

友美とは初対面だったが、165cmほどのの背が高めで「本上まなみ」のような清楚な感じだった。

かなりストライクゾーンに入ったのでこの時点でチンポは半起ち。

車の中ではすぐに打ち解けて初めからエロい下ネタの連続。

途中「暑くなってきた」と友美が上着を脱ぐと体のラインが判るタイトなシャツ。

シートベルトが胸の谷間に挟まりこれがまたエロい。

敬子が友美に

「友美さん、今日は旦那のことは忘れて3人で楽しみましょうね、ね?」

と俺にも目配せしてきた。

「もちろん、今日の為に4日抜かずに我慢してきたから濃いのタップリ2人の中に出してあげるよ」

と答えると友美が

「え?中出しですか?」

少し驚いていた。

【熟女体験談】出会い系でエロ可愛い美熟女おばさんとフェラチオからのバックからセックス

kage

2022/01/23 (Sun)

出会い系で五十路のエロ可愛い美熟女おばさんとパコッた

ドキドキしながら

待ち合わせ場所に来たのはかわいい感じのおばさん

「めっちゃ好み〜」

とりあえず、飲みましょうかということになり、近くの居酒屋に入る事にした。

たまたま個室が空いていたので向かい合わせで座った。

彼女の服装は、上は胸が開いたニットで下はミニスカートだった。

脚が長くキレイで美脚

脚を組み替えるたび、黒のパンティがチラチラ見えた。

豊満な胸(Dカップか?)と脚、交互に見入る。

年齢は聞いては失礼かと思ったが聞いてみた。

彼女は恥ずかしそうに右の手のひらを出した。

「5?」

僕が聞くと、さらに左の手で人差し指。

「51歳です」

恥ずかしそうに言った。

「えー、全然見えないですよぉ〜」

「お世辞でも、嬉しいなぁ」

笑顔がとてもかわいかった。