fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

【熟女体験談】10年来の知り合いであるスレンダーなモデル体系な人妻を立ちバックで犯した

kage

2022/01/16 (Sun)

夏に10年来の知合いの人妻とSEXした。

彼女のスペックは身長170cm半ばでスレンダーなモデル体系。

胸はDカップ位。

顔は仲間由紀恵似。

元は職場同期入社として知り合った。

当時はお互いに独身。

彼女は明るく人見知りしないので人気があったし、職場中の男がエロい目でみていたと思う。

同期ということもあり、在職中は他の同期のメンバーと一緒に飯を食いに行ったりしたことがあるくらいの関係。

お互いその職場を辞めた後も、たまにメールするくらいだった。

俺が結婚し、彼女を披露宴の二次会に呼んだ。

程なくして、彼女も結婚し俺は二次会に出席した。

彼女は胸元の派手に開いたエロいドレスを着ていた。

その後も、特に会う事もなかったが、去年あたりからちょっと展開があった。

俺の子供が俺の携帯を悪戯していて、間違って彼女に電話がかかってしまった。

彼女は出ず、すぐにこちらから間違い電話の旨、メールしたら返信がきた。

久しぶり、懐かしいね。

またお茶したい…なんていう内容だったので冗談めかして今度合おうぜと返信したら、とんとん拍子に話が進み実際に会うことになった。

【熟女体験談】陰毛をチラ見させてくるノーパン保険レディ

kage

2022/01/16 (Sun)

地方の中核都市に住んでる自営業40歳既婚者♂です。

知人の強引な紹介で生命保険の営業の女性が会社に来たときのことです。

知人曰く

「とにかく話だけ聞くだけ聞いてあげて欲しい、面白い女やから。」

と言われて会うことになった。

うちの会社は土曜日の午後は事務員も帰り僕だけになる。

知人に付き添われた彼女は40前後かと最初は思ったが

49歳だと言われた。

少し小太りだが巨乳で尻のデカイ、バツイチ熟女でした。

年のわりに少し短いスカートのスーツでブラウスも胸元が大きく開いたもので、

チラチラと淡いブルーのブラが見える格好で、

ちと最初は目のやり場に困りました。

しかし、もっと焦ったのは保険の説明に夢中になると

深く腰掛けた情態で膝が開いてくるのです。

するとブラと揃いのような淡いブルーのパンツが、

チラチラどころかガバッと見えるのです。

しかもナマ足で下着はスケスケで陰毛が透けて見えます。

しかし彼女はさらに股間を拡げます。

その時はそんな感じて帰りました。

【熟女体験談】絶対にないと思っていた不倫なのに、セックスレスになったことで不倫をしてみたらやめられなくなった主婦

kage

2022/01/16 (Sun)

私の初体験の相手は16歳の時、3歳年上の彼でした。

それが今の夫です。

そして結婚して44歳になるまで主人以外の男性を知らなかった私が、まさか今になって不倫をするとは・・・。

人生の中で“絶対ない”と思ってたのに、いざ実際に自分がなってみると、不倫をしても何もいいことはないことはわかりますがやめられません。

何で人様のモノはあんなによく見えてしまうのでしょう

今までも誘惑はありました。

でも最後の線を踏み越えることができず、精神的な浮気ばかりでした。

そんな気持ちだけの浮気から本気の浮気に変わったきっかけはセックスレスでした。

私達夫婦のセックスレスはすでに6年目を迎えております。

夫とセックスをしていた頃は、夫がたまに体を求めて来ても、おざなりの前戯をして私の上に乗って腰を動かし、自分だけ射精して満足すると高いびきをかいて寝てしまうことがほとんどでした。

最近の女性誌などでもセックスについての記事が多いし、何より主婦同士の会話が結構キワドイのもあって、その人たちの話と比べてしまうと、正直まるで私は射精するための道具でしかないような感じがして惨めで、自分たちの夫婦生活におけるセックスというものがなんとなく無味乾燥であることを感じていました。

そのような私が不倫するようになった相手は、私が派遣社員として働いている会社の6歳年下の元上司です。

彼は年下だなんてこれっぽっちも感じさせない男らしさや頼りがいのある人で、夫には無い魅力に惹かれ、魔法にかかったように魅せられていったのです。