fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

【熟女体験談】サイトで知り合ったエッチ話に寛容な人妻をお誘いしてホテルで激しいバキュームフェラからの中出しセックス

kage

2022/01/08 (Sat)

夏季休暇中余りにも暇で、夜サイトをしてた。

25のそこそこいい会社のサラリーマンだけど

興味津々で歳上のおばさまに片っ端からメールを送ると

何通か返事が来ました。

ついエッチな話をすると、何人かは返事が来なくなり

仕方なく一人残った五十路のおばさんとメールをしてた。

結構、エッチ話にも寛容で人妻であるらしい。

夜寝るまでやり取りした翌朝、お誘いメールをすると以外にあっさりと了承してくれた。

待ち合わせ場所のスーパーの立体駐車場に現れたのは、

意外と綺麗な熟女でさっそく助手席に乗り込んで来た。

膝下スカートから締まった足首のパンスト脚がエロい。

顔は年相応だが品があり、身体も太過ぎず、細過ぎずでかなりのヒット。

ドライブしながら色々話をすると、彼女(和恵)には俺より一才上の娘さんがいて孫もいる。

でも恋愛したいのと、若い男がタイプらしく、来たとの事だった。

俺的にはかなりタイプだし、何とかエッチに持ち込みたかった。

話も盛り上がって、自動販売機で缶コーヒーを買い、

さりげなくキスをすると最初は顔をそらしたが、無理矢理顔を戻し唇を奪うと、

抵抗もなくなり甘いキスを重ねた。

【熟女体験談】友人の家にいた継母に誘惑されて筆下ろしセックス

kage

2022/01/08 (Sat)

自分は学生時代からゲーム好きの

ゲームオタクでして、

大学に入学をしてから、

ゲーム研究会と言うサークルに入りました。

そのサークルの中の一人と、

私は友人となったのです。

友人も当然ゲーオタで、

私に色々とゲームに付いて教えてくれました。

そしてその友人は、

家にもっとゲームがたくさんあるからと、

私を自宅へと呼んでくれたのです。

私が友人の家を訪ねると、

一人のきれいな女性が出迎えてくれました。

最初私は、友人のお姉さんかと

思ってしまったのです。

しかし後で友人に聞いてみると、

お母さんだと言う事が分かりました。

随分若いお母さんだねと友人に訪ねると、

お父さんが再婚をして、

今のお母さんは後妻だと言うのです。

【熟女体験談】不倫相手が妊娠してしまい、泣く泣く家族を捨てて蒸発した男

kage

2022/01/08 (Sat)

セフレが出来た。

俺は今まで俗に言う「セフレ」というものが出来た事がなかった。

自分で言うのもなんだが、外見は左程悪くない。

彼女はいる。

太ってもいない。

貧乏なわけでもない。

性格だって悪くないと思う。

しかし、全くセフレができなかった。

というより、作り方がわからなかった。

そんな感じで30歳になり結婚をした。

子供もできた。

刺激の無い生活を送っていた。

そして数年後の夏、遂にセフレが出来た。

出会いは近所のスナック。

会社帰りに出会いを求めてたまたま入ったスナックに主婦が二人いた。

俺はその二人を全く意識してない風を装い、

恰好つけながら一人カウンターで飲んでいた。

もちろん心の中では意識しまくり。