fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

【熟女体験談】母親の妹の叔母に面倒がお風呂に入ってきて、勃起したペニスを手コキで射精させられ童貞卒業中出しセックス

kage

2022/01/02 (Sun)

あれは私が高校1年の夏に始まった。それは母親の妹のヒデ叔母さんとのセックスだ。

夏休み、両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。

その間、母親が私の面倒をヒデ叔母さん(当時確か36歳)に頼んだことからだ。 ヒデ叔母さんはご主人が単身赴任で海外出張中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。

もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてヒデ叔母さんに頼んだようだった。

部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとヒデ叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・

その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・

「一緒に入るわね・・あらっ、随分大きくなっのたね」と勃起しているペニスを触ってきた。

その触り方がとても気持ち良くてあっという間に射精してしまった。

「うわーいっぱい出たわねー」

「シュウ君、体洗ってあげるわね」

と言いながらスポンジにボディソープをつけ首から背中、尻、足・・そして前

特に勃起しているペニスとタマタマは念入りに・・

当時マスターベーションはエロ本を見ながらやっていたので亀頭はいつも出ていた。

【熟女体験談】処女だった人妻が遊び人である夫と結婚し調教され、夫なしでは生きられなくなってしまった

kage

2022/01/02 (Sun)

私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。

男の人と手をつないだこともなく、23歳で結婚しました。

主人はあとで知ったのですが、

かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。

結婚式の夜が初夜の日になりました、

披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。

部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのかわからなく私は固まっていました。

主人がお風呂からあがってきてから、促されるようにお風呂に入りました。

その後どういう格好で出ていけばいいのか、

とまどっていると主人に呼ばれました。

バスルームから部屋に入ると主人に抱き寄せられ、

「今後ともよろしく」と言われ唇を合わせました。

どんどんと私の口に入ってくる主人の舌を

どうすることもなくされるがままでした。

そんな私にきっと不満だったと思います。

そのままベットに連れて行かれ、愛憮をされ、足を広げさせられ主人のモノを入れてきます。

しかし、痛くて痛くて泣き出した私。

主人はそこで中断をし、何も言わず寝てしまいました。

【熟女体験談】寝ている叔母に夜這いをかけ、無理やり挿入し中出しセックス

kage

2022/01/02 (Sun)

俺の叔母は、オッパイとお尻が大きな肉感的な人で、目の前を通るたび

「スカートの中に頭をもぐりこませたい」といつも願っていた。

叔母は、少3の子供(男)の他に、母方祖母と母方伯父(独身)と一緒に暮らしていた。

叔母の夫は単身赴任で、年に数回しか帰ってこなかった。

去年の夏、憧れていた叔母の寝室へと忍び込んだ。

叔母の部屋からは、夜飲んだと思われるアルコールの匂いが立ち籠めていた。

ナツメ電球に照らされた部屋の中は適度にクーラーが効いていて、叔母は、タオルケットを腰の辺りまで捲り上げて、スヤスヤ寝息を立てていた。

俺の目には、ムッチリと熟れた叔母の太腿が飛び込んできた。

そして、その太腿に囲まれた股間には、少し小さめのピンクのパンティがピッチリ張り付いてた。

生まれて初めて見る熟れた女の姿態。

俺の心臓はドキドキ鳴って、膝がガクガク震えていた。

俺は、ゆっくりと叔母の足元に近づくと、おばの股間の方へ顔を近づけていった。

甘ったるい叔母の香りが、俺の鼻を刺激してくる。

(えっ・・・叔母さん、自分で・・・)

驚いたことに叔母は、左手をパンティの中へ潜り込ませて、自分で疼いた体を慰めていた。