fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】酔っ払うと淫乱になる同期の女性とカラオケBOXで乱交パーティー

kage

2021/11/28 (Sun)

某工場に入社して15年が過ぎようとしています。

1年程前に人事異動で、私は違う職場に移動になったんです。

その職場には同期の女性(由美子)がいます。

彼女は10年程目に結婚し、今は1児の熟母だったと思います。

童顔な彼女はポッチャリ(ちょっと太めかなぁ)体系で、大人しい感じでしたが酒を飲むと人が変わると言う噂があったんです。

その日は、私を含め数人の入れ替え歓迎会が開かれ、居酒屋の個室に15人程が集まって酒を飲んでいたんです。

大分酔い始め、席を立つ人が目立ち始めた頃、由美子ちゃんが隣に移動して来たんです。

「久しぶり!覚えてる?」

「あ~もちろん!由美子ちゃんでしょ!」

「嬉しい!覚えてくれてたんだ」

「まぁ、同期は大体覚えてるよ」

「そうか!みんなか!」

酒に酔い始めた感じで、頬を赤らめ目がトロンと鳴り始めていた彼女は、普段とは違う感じでした。

「ねぇ、お酒飲んでる?」

「由美子ちゃんも飲み足りないんじゃない」

彼女のグラスにビールを注ぐとグイグイとグラスを空ける始末。

【熟女体験談】母と初めて近親相姦セックスをしたのは今から15年くらい前のこと

kage

2021/11/28 (Sun)

母と初めてSEXしたのは今から15年くらい前のことです。

父は仕事柄長期出張が多く、母と二人っきりの生活が年の半分くらいありました。

母に対する性的感情は中学に入った頃からあり、以来自慰の対象のほとんどが母でした。

母の汚れたパンティを男性器に巻きつけたり母の台所に立つ後姿を見ながら、あるいは母とコタツで向かい合いながら布団の中の手は男性器をシコシコとしごいてました。

僕が高三の時の秋、受験勉強で昼夜が逆転するような生活をしていました。

夜母が風呂から上がったところを偶然目撃。

母は、全裸で恥ずかしがる様子もなく「○○ちゃんも入りなさい」と箪笥から下着を出しているところでした。

目のやり場に困りながら「・・・うん」と。その深夜母の股間の茂み、丸みを帯びたお尻、そして小ぶりなおっぱい・・・、悶々として勉強どころじゃありません。

そして何を思ったか、僕は全裸のまま母の寝室に入ると布団にもぐりこみ無言のまま母に抱きつき、半ばレ××のように母の身体を求めました。

母の第一声は、上ずったかすれ声で

「・・・ど、ドロボー、・・・ね、ね、助けて、ねねね怖い、お願い」

そのうちに僕だと分かると

「ど、どうしたの?・・・、何しているの、やめなさい・・・・」

僕の右手は母の陰毛に達していました。

【熟女体験談】保健室でエッチをしていた教師たちを目撃して果敢に突撃するヤリチン生徒

kage

2021/11/28 (Sun)

私が高校の時あった話です。

体育の授業があって、外で転んでしまい、ひざから流血した私は、保健室に行こうと歩いていると、保健室の窓が開いていて、白いカーテンがふんわりと揺れていた。

チラッとベットに寝そべってる足が見え、誰か寝ているんだと思い、見ていると、保健の先生Aが近くにいた。

何やら話しているが、何か学校で話しているような会話でなく、嫌らしく映った。

寝ている男の足が、毛むくじゃらで、見ていると、英語教師のWだった

短パン姿のWの足元にA先生が座り、足をさすったりして、私は間違いなくエッチする気だと思った。

なんて事を!!でも私は好奇心から覗いてしまっていた。

W先生は短パンを脱いだ。

大きい!そして黒い。

大きさは私と同じ位だが、太く黒いので、逞しさを感じた。

私のは、経験も浅いので、キレイとは言われるが、荒々しさが足りない。

A先生は、しごいたり舐めたりして、W先生はベットでもんどり打っていた。

2人とも独身らしいので、何ら不思議ではないけれど、ここは学校だ。

それにしてもA先生は、フェラチオの舌使いが絶妙だ。

普段眼鏡をかけており、特別美人ではないけど、愛嬌はある感じに写っていて、私も話したことがあるが、若くて友達のように接しられると言うのも魅力だが、今は別人のように、嫌らしい大人の女だった。