fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】電車の中でおばさんに手コキで痴女られ、パンツの中で最高に気持ちいい射精した最高の思い出

kage

2021/11/26 (Fri)

あれは20年ほど前の夏の日・・・僕が20代前半の頃でした。

当時僕は博多で仕事をしてて、頻繁に地下鉄を利用してました。

そんな僕にとって日常的な地下鉄の中で突然始まりました。

いつも痴漢に間違えられたくなくて、荷物は棚の上に置き両手で吊革につかまり乗車しています。

その日も同じ体勢で乗っていると、後ろからお尻を触られました。

痴漢経験者なら分かると思うのですが、偶然触ったのと故意に触ったのは感覚が違うのです。

しかし最初は

「あれっ!?」

という曖昧は感覚だったのですが、それはすぐに確信へと変わりました。

何度もお尻を撫でられ、軽く鷲づかみし、

太ももの付け根から臀部へと往復する痴女の手

混雑してる車内で顔だけ振り向いてみると、そこには座席に座り不適な笑顔を浮かべる50歳くらいの小さくて綺麗なおばさんが

その手はやがて短パンの裾から中へ・・・。

僕は初めての経験と、とてつもない快感に身動きが取れず固まってしまいました。

そんな僕の様子を察したのか、女性の手はさらに奥へと・・・。

裾から入れられた手はお尻全体を撫でまわし、ワレメにそって優しく上下するのです。

【熟女体験談】メッセンジャーで知りい会った人妻熟女とがっくり昇天セックス

kage

2021/11/26 (Fri)

最近某メッセンジャーで人妻熟女と知り合いました。

はじめはHな話し抜きで共通の話題で盛り上がりました。

それで一度会おうということになり、その時初めて会いました。

とてもまじめそうな印象の熟女で、それまで話しててもHな話は避けてそうな雰囲気があったので、

そのときも無理にはそういう話はせず、楽しくお茶を飲んで帰りました。

ただ、そのときの私の印象がよかったらしく、

それ以降は更に話が盛り上がるようになり、安心したのか、

話もそれまで避けてたのが嘘のようにHな方向へと進みだしたのです。

こうなれば、自然と会ってから…となりました。

そして再開したのですが、

なぜか彼女は今ひとつ気が引けてる感じ。

ここまで盛り上げといてそれはないよな…と思いながら、

いろいろ話を聞いてみると、

「ここ何年も旦那とHする時にまったく濡れなくて、

今日はそのつもりで来たんだけど、

もし今日も濡れなかったら申し訳ない…

だから、きょうはやっぱりできない」

と言うのです。

【熟女体験談】超熟女フェチが語る老女、老婆に興奮する理由

kage

2021/11/26 (Fri)

自分は超熟女フェチでして老女、老婆に興奮します。

60~70代でそれもいわゆるデブポチャが好みです。

と言っても、最近の老女は昔よりずっと綺麗で若く見えるので、

とても60~70代には見えなかったりしますけど。

そんな老女の服を脱がせると、

お腹はゆるんでいて乳房も垂れています。

胸の先には親指程もある黒ずんだ乳首、

それらをペニスで撫でていきます。

老女を四つん這いにし、

後ろから背中を伝ってアナルへとペニスを這わせていきます。

快感で老女の身体がビクッとなり、

垂れたお腹や乳房が大きく揺れます。

その姿を見るとますます興奮します。

その後、膝まづかせてペニスをくわえさせ歯茎フェラ。

入れ歯の場合は外させるのですが、

まさにオマンコ状態の気持ちよさです。

イク時はオマンコとアナルにローションを垂らし、

前にペニス、後ろにバイブ。