fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】バツイチOLが取引先の人にハプニングバーに連れて行かれ、複数人に犯されてしまった

kage

2021/11/21 (Sun)

私は離婚経験アリのアラサーバツイチOL

主人と離婚してから4年ほどたちますが、

セックスはなく、オナニー生活

先日の新年会のあと、

一気に爆発してしまいました。

新年会は取引先の企業と一緒に行いました。

結構遅くなってしまい、

タクシーで帰るしか方法はありません。

帰る方向が同じだった取引先のTさんと一緒に帰ることになりました。

Tさんは一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりしているんで、

特別な感情はありませんでした。

でも、Tさんが

「どうせ遅くなったんだから僕の知っている店に行こう」

ということになり、「明日は休みだからいいや」と思い、OKしました。

行ったところは、何とハプニングバー

でも、私はそんな店があることは知りませんでした。

ビルの地下にある会員制クラブという感じで、

入口でマスターがTさんの会員カードのようなものチェックしていました。

入口近くには、カウンターがあり、そこで2人で飲み始めました。

【熟女体験談】近所に住んでいた尻軽でヤリマンな叔母に筆下ろしされた

kage

2021/11/21 (Sun)

近所に伯母が住んでいて、私が中学2年生の時に、伯母に筆おろしされました。

伯母は、母の姉で、母とは結構年が離れていて、当時55歳ぐらいの高齢の熟女だったと思います。

この五十路の伯母は、離婚して、子供もなく、一人暮らしをしていました。

後から聞いた話では、伯母の浮気が激しく、相当な尻軽女なヤリマンだったらしく、それが原因で離婚されたようです

子供がないせいか、私は、伯母に可愛がられて、

近いこともあり、よく遊びに行っていました。

両親が法事などで旅行するときなどは、

泊まりにもいっていました。

伯母は、派手好きで、とかく噂の絶えない人でした。

よく出歩いたり飲みに行ったりして、

いきずりの男性との関係やワンナイトラブなど

経験豊富な女性だったようです。

両親や親戚なかでは、困った人みたいにいつも言われてました。

私も、伯母の洗濯物のなかに、

派手な下着などはよく見かけました。

しょっちゅう遊びに行っていたので、

伯母が不在の時にでも、郵便受けの下から鍵を出して、

勝手に部屋に入り、お菓子などを食べていることもよくありました。

【熟女体験談】相談に乗っていた元教え子に力づくで無理やり犯されてしまった女教師

kage

2021/11/21 (Sun)

私は香織、36歳独身で地方にある進学校国語の教師をしています。

20代の頃は学校でもアイドル的に扱ってもらえてましたが、30を過ぎたあたりからいろいろなお誘いも少なくなり、今では勝手に堅物女とか仕事命の女というレッテルまで貼られてしまう始末です。

そんな私を久しぶりにときめかせてくれたのが、昨年の夏休みに行われた6年前に送り出した卒業生たちのクラス会でした。

この子達は私が30歳の時に初めて担任を受け持った3年生、当時はまだまだ子どもだった教え子たちも、今ではみんな大人になって見違えるよう、特に女子はみんなきれいに変わっていました。

男子生徒たちも半分以上は就職していましたが、私の隣に座った島崎君は二浪して超難関の国立大学に進学したためこの時はまだ3年生でした。

○校生の頃は真面目でおとなしいと言う印象の子でしたが、なぜか気になる子でもありました。

その頃にはなぜ気になるのか気付きませんでしたが、この歳になって隣に座り顔を見て飲みながら話をしているうちに、島崎くんの女性をドキッとさせるような優しい眼差しと聞き心地の良い声が理由であったことに気付きました。

お酒を飲みながら話をしていると先に就職した子たちより考え方も大人だし、何よりその風貌に女性として惹かれるものを感じました。

島崎君は高校か中学の世界史の教師を目指しているとのことで、今後の勉強のことで日を改めて私に相談に乗って欲しいと頼んできました。

私は卒業生からいまだに頼られていることに感激し、深く考える事もなく引き受けると携帯の番号とメールアドレスを交換しました。

翌日、早速島崎君からメールが来ました。

「夏休み中はこちらにいるので、先生の都合のいいときに会ってお話したい」

とのことでしたので、私は今日の今日でなければ、夕方以降ならいつでもかまわないと返信しました。