fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】上司に書類を自宅に届けることを頼まれたら、上司の奥さんにフェラをされそのまま寝取ってしまった

kage

2021/11/17 (Wed)

俺は26歳独身

上司の奥さんの洋子

29歳美妻、子ナシ

地方都市の某メーカーに就職、開発部に所属。

上司宅には、何度も行っていたし、洋子とも親しくしていた。

洋子は、橋本マナミ似で美乳だ。

出産していないので、形が崩れていない。

金曜日夕方、上司(36歳)が一週間の予定で出張する。

上司から電話があり、書類を駅で待っている上司に届け、

別の書類を上司から預かり、自宅へ届けた。

夕方だったので、駅から直帰する事にしていた。

書類を自宅へ届けた時、お茶かコーヒーでも、という事で、居間に通された。

洋子とTVを見ながら話していたが、今もレスが続いていて、

上司と事務員が浮気をしているようだと言っていた。

自然に洋子と唇を重ね、後は欲望に身を任せる流れになってしまった。

洋子は、耳のあたりから肩・首筋、乳首、ウェストや膝裏から太ももが、

クリ同様に感じやすい。絶頂時に多少、声が大きくなる。

【熟女体験談】オナニー中に宗教勧誘のおばちゃんが来たので、シコシコしながら出た結果

kage

2021/11/17 (Wed)

大学時代、昼間っからAV観てオナニーしてたらピンポーンって呼び鈴が鳴った。

とりあえずパンツ履いてレンズ覗いてみると、そこに厚化粧の高齢五十路のオバちゃん。

なんとなく見覚えがあって、年に何度か来る宗教勧誘のオバちゃんだった。

オナニーがイイ感じだったのを邪魔されてイラついたのと、人の話を聞かない宗教勧誘のあのノリが以前から大嫌いだったのもあって、ここはひとつ露出でもしてやろうかと思った。

とりあえず流しっぱなしだったAVの音量をやや上げ、Tシャツにトランクスという格好でドアを開けた。

案の定宗教の勧誘で「少々お時間よろしいでしょうか」と言ってきた。
いつもなら「いや、この後用事あるんで」とか言って追い出すとこだが、

「まぁいいすよ」と興味ありげな感じで返事してみた。

こうなると水を得た魚のようにオバちゃん喋り出す。

「信じているものはありますか?」だの

「○○○(忘れた。多分宗教名)をご存知ですか?」だのと質問攻め。

俺は「まぁ」とか「はぁ」とか曖昧な返事しつつ、何気なく右手でゆっくりパンツをさすってみた。

この宗教オバちゃんの気色悪いところは、

カッと目を見開いて相手の目から絶対に目線を外さないところで、

視界に入っていないのか俺が右手で股間をモミモミしても気にするそぶりもなかった。

【熟女体験談】アパートの隣の熟女とのセックスに成功した話

kage

2021/11/17 (Wed)

こないだ、アパートの隣の熟とのセックスに成功した者です。

溜まってきたし、やりたくなったのでビール片手に隣の208号室の麻季さんの部屋に行きました。

あれから何度か顔は合わせてはいましたが、挨拶程度で特に話をしていません。

チャイムを鳴らすとしばらくして、ドアが開きました。

「あれ?どうしたの?」と聞いてきたので、

「この前のお詫びにビールを買ってきたので、一緒にどうかな?と思って」と言うと、

「うーん、いいわよ」と中へ入れてくれました。

この日の熟は、白のTシャツにホットパンツ。

ヤリ目的で来た私にはホットパンツは正直邪魔にしか見えませんでした。

酔いが回ってきたところで、

「なんだか体が熱くなってきました」とTシャツを脱ぐと、

「なんで脱ぐのよ 着てなさいよ」と言われたが、熱いんで、と言ってそのままに。

「筋肉質だよね。何かやってるの?」と聞かれたので、

「スポーツでセックスを」と答えると熟に妙に受けた。

「麻季さんもどうぞ脱いじゃって」と言ってみるが、適当にあしらわれました。