fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】取引先で仲良くなった人妻と立ちバックでキスをしながらセックス

kage

2021/11/11 (Thu)

40代男ハルオです。

10年前、会社の業務拡張に伴い社屋が移転しました。

当時、自分はバツイチで実家に両親と住んでいましたが、これを機にアパートを借りて、一人暮らしを始めました。

その時はまだ決まった彼女もいなかったのですが、仕事上や学校時代の女友達が結構いました。

しかし、最後まではいけず、そっち方面はもっぱら風俗に頼っていました。

そんなとき、女友達の1人佳代子さんにお笑いのライブに誘われました。

佳代子さんは当然人妻です。

元モ◯娘の◯沢◯子似。

取引先で仲良くなりました。

当日は夏の暑い日。

ライブ特有の下ネタ満載で、2人で大盛り上がりの中終わりました。

自分は少し飲んでいましたが、佳代子さんは飲んでおらず、送ってもらうことになりました。

佳代子さんはお酒がダメなので、こういうパターンがありましたがいつもはアパートの近くで"バイバイ"でしたが、その夜は違いました。

【熟女体験談】ムスッとしているマッサージのおばさんに性感マッサージをされフェラチオ射精

kage

2021/11/11 (Thu)

マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。

ちなみにフィクションではありませんので。

僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。

大阪に研修に行った時のことです。

研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っており、マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。

外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していました。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、いつもいじめられるタイプだと言われていました。

そのおばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、その後は俯いて「こんばんは」等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。

いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。

そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。

そしてマッサージが始まり、20分くらいが過ぎた頃でした。

【熟女体験談】言葉責めに快感を得るドMな主婦との調教セックス

kage

2021/11/11 (Thu)

私は51歳 主婦 ルミ 大阪在住 です。

同い年の主人と29歳の時に結婚して、20歳で大学生の息子との3人暮らしです。

主人とは見合い結婚で、22年の結婚生活です。

秘密があります。

私には結婚前、18歳から現在まで33年間、お付き合いしている男性がいます。

お付き合いと言っても、彼氏&彼女と言えるようなお付き合いではありません。

そう、SEXをするだけの関係。

セックス・フレンドとして、お付き合いしています。

それも、私の方からセックス・フレンドを望んだのでした。

彼は私より7歳年上の58歳 バツ1独身 です。

主人との結婚生活より、長くお付き合いをしているのには訳があるのです。

彼のセックス・テクニックです。

私に本当のSEXの良さを教えてくれたのは、彼なんです。

それと、もうひとつは、彼のモノです。

20Cmの長さ、太さもカリの部分で6Cmはあろうかというモノです。

亀頭も赤ちゃんの拳くらい、金玉も1つがゴルフボールくらいの大きさで、色も赤黒いスケベな色をしています。