fc2ブログ
2021 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 12

【熟女体験談】病院で精子を出すために熟女な看護婦さんに手伝ってもらって射精した日常にあった地味なエロス

kage

2021/11/06 (Sat)

自分でもまだ信じられないが、日常でこんな地味なエロスがあるのかと思ったのでここに書かせてもらいます。

最近、オナニーする前にどこか分からないが少し違和感というか痛みがあったので、泌尿器科へ行ったら、

「少し前立腺が炎症起こしてますね。でも全然怖いとかそんなのではないので」

そう言われてすごくホッとしたのだが、実はこれを聞くまで最近はオナニーすらまともにできず悩んでいた。

男のナニというのは精神的なものにすごく左右されるので、それを聞いて一気に精力は回復した

しかしこの後にエロスは始まった。

先生が

「この容器に精子を取って下さい」

「えっ?」

正直焦ったが、

「今ですか?」

と訪ねると

「はい、別室でどうぞ」

看護師が

「コンドームは無しで取ってくださいね」

向こうはなんとも思っていないが、俺はこんなこと実際はないことだと思っていた。

だってここは病院。

【熟女体験談】娘の彼氏を誘惑し、パイズリフェラする淫乱巨乳熟女

kage

2021/11/06 (Sat)

僕には2歳下の彼女・真央がいます。

真央は部活の後輩、結構可愛くて人気がありました。そしたら告られたのでもちろん付き合いました。

それで夏休みに入った次の日の花火大会の日に、無理矢理ラブホに連れ込んで、速攻処女をいただいてしまいました。

最初は泣いていましたが、2回目からは気持ちよくなったらしく、感じていて、自分から腰も振ってきて、最後は逝かせてやりました。

それから夏休みということもあり、部活前後にほぼ毎日SEXするようになりました。

さいわい真央の家は共働きで、昼間両親がいないからやりたい放題。

真央もsexに目覚めたらしく自分からおねだりしてきて、まずフェラをしてくれます。

それから自分の好きな体位での挿入を要求してきては、「先輩気持ちいい!」といっては逝先週の水曜日も、真央の家でやり、真央は逝ったあと疲れて寝てしまいました。

僕は喉が乾いたので飲み物を取りに台所に行くとリビングのソファーに人がいるのが分かり、僕は驚きましたが、とりあえず挨拶しようと思い近くに寄ると、真央の母親の豊子さんがソファに横になって寝ていました。

豊子さんは誰もが認める美人でまるで女優のよう。

ミニスカートからは細い足が太ももまで見え、ブラウスもはだけていて、白い肌と豊満な胸が見えていたので、つい僕は興奮してしまい近くにより、そっと服の上から触ってしまいました。

反応がないので調子に乗った僕は、ブラウスのボタンを外しブラの上から少し揉んでみました。

【熟女体験談】出会い系で知り合った人妻と車内で初めての中出しセックス

kage

2021/11/06 (Sat)

出会い系で知り合った人妻の美佳。

メールを毎日していて、エッチな話題もしていました。

彼女は当時33歳で事務職に就いており、なかなか話も合うし、1ヶ月もしないで彼女の方から

「少ししか時間ないけど良かったら逢わない?」

と言われたので、彼女との住まいの中間にある閉店後のスーパーの駐車場で会いました。

茶髪のショートで、ぽっちゃりおばさんでした

「太くてガッカリしたでしょ?」

と言われたので

「そんな事無いよ」

と話しました。

確かにポチャでしたが、胸はかなり巨乳の感じで、見てるだけで堪らない。

そんな欲望を隠しながら彼女との会話をして、その日は終わりました。

「あんまり時間ないけど、また会ったりしてくれる?」

と聞かれ

「いいよ」

と話すと、翌週も彼女から"夜に逢わない?"と誘われた。

夜にまた、前回会った場所で待ち合わせて、車中で話しました。