fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

【熟女体験談】欲求不満でパート先の上司と不倫を繰り返していた主婦が息子の友達に見られて犯されてしまった

kage

2021/10/24 (Sun)

これは私の体験を基にした告白小説です。

私は47歳になる二児の母です。

夫は地方のサラリーマンで、安月給で趣味も無いグーたら亭主です。

夫とのセックスもなく欲求不満だった私は、パート先の上司と不倫を繰り返していました。

彼は電車で4時間もかけて地方にある大型スーパーへと出勤していて、本人が疲れているはずなのに、人間関係の複雑なスーパーのいちパートの私を元気付けてくれていたのです。

家ではパチンコにしか感心がなく、女心を理解しようとしない夫と学生で受験と虐めに悩む長男を抱え、一人ですべてを背負い込んだ挙句、私はパート先ではボスのような先輩たちに嫌がらせを受けていたのですその上司は前向きな詩を書いたカードをそっと手渡してくれて、その時々の心理状態を見ていた下さったのです。

そう思うと女心に花が咲きました。

不倫は過ち?いいえ、私にとっては純粋な恋愛でした。


○学生の息子を私の働くスーパーで遊ばせておいて、その間に一緒にランチを食べ、昼からホテルに入り込んだのが最初のセックスでした。

私より少し若い男性の抱擁感がそれ程甘く、切ないものとは分かりませんでした。

ただ抱かれているだけで幸せでしたが、肌を寄せ合った男女はそれだけでは済まされませんでした。

彼の手は私の胸を撫で回し優しく揉むと、時々指で乳首をしごいたり、口で吸っては舌ではじかれました。

【熟女体験談】清掃員のおばちゃんにセンズリオナニー大量射精

kage

2021/10/24 (Sun)

仕事終わりに良く行くパチンコ屋がある。

その店には灰皿やトイレなどを掃除するおばちゃんがいる。

おばちゃんの年齢は40後半〜50前半位。

特に綺麗なわけではない。

いたって普通のおばちゃんだ。

街で見かけても意識すらしないだろう。

俺も最初は全く意識しなかった。

おばちゃんは毎日20:00になるとトイレ掃除を始める。

男子トイレであってもお客が小してようが関係無しに入ってくる。

トイレの入り口に清掃中の札を出すわけでもないのでお客は普通に入ってくる。

昨日、小をしていたらおばちゃんが掃除に入ってきた。

トイレには俺一人。

その日はボロ負けして風俗に行けなくなった事もありむしゃくしゃしていた。

俺は洗面台を掃除しているおばちゃんにわざと見える様に1歩後ろに下がり小した。

もう小も終わっているのに、チンポをブラブラ振りおばちゃんにアピール。

興奮してきて勃起し始めた。

【熟女体験談】子供のようにかわいがっている若い部下と激しくセックスをして絶頂する熟女会社員

kage

2021/10/24 (Sun)

五十路の主婦兼会社員

子供のようにかわいがっている部下(20代独身)と

先日出張に行った時のことです。

彼はとても頑張ってくれ契約は大成功。

彼は一ヶ月後には本社に転勤、とっても良い業績が出来ました。

その夜は、居酒屋で二人で祝杯です。

お酒も入り話題は彼の彼女の話へ、しかし、はぐらかしてばかり。

「実はだいぶ前に別れてからはいないんですよ」

「そう、寂しいね」

「でも、今は好きな人がいるから大丈夫」

「そうなんだ」

そんな話も続かずお店を出ましたが彼はまだ飲みたそう、

「ホテルのラウンジで飲むか?」

「高いから悪いですよ」

私は上司として奢る約束でした。

「生意気なこと言って、でもそうね。

部屋で飲もうか」

「じゃあ僕の部屋で」

私も彼にこれ以上負担掛けまいとつい、気軽に言ってしまいました。