fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

【熟女体験談】デカマラが大好きな隣の奥さんとグラインドセックス

kage

2021/10/21 (Thu)

私は単身赴任中の会社員です。

もう年は52歳になります。

いわゆるその辺のおじさんで、服装もあまり気にしないし、体型も徐々にメタボに近づきつつあります。

ただ、自分で言うのもなんですが、唯一自慢できることがあります。

それは、ずばり「チンポ」のサイズです。

特に長さなんですが、勃起したらなんと20センチを超える長さです。

単身ながら、妻とうまくいっているのも、このおかげといっても過言ではありません。

なにせ、わたしのチンポが大きすぎて、ほかのチンポに浮気される心配ないのです。(自分が思っているだけなのかもしれませんが、、)

ちなみに、隣の奥さんとのことなんですが、年齢は50歳のかすみさん。

子供さんは1人おられるのですが、大学生で、家から出ているので、だんなさんと2人暮らしです。

かすみさんは、年の割には、スタイル抜群で、おそらくGカップはあると思われるバストが僕の一番の気になるポイントです。

ある仕事休みの日のことなのですが、洗濯を干している最中に、私のショーツが隣のベランダに飛んでいってしまったのです。

私は、ためらいながらもお隣さんへ行きました。

もちろん、かすみさんが出てきました。

状況を説明し、ベランダに向かい、ショーツを取らせてもらいました。

【熟女体験談】ノーパンのホットパンツ姿の妻と一日に何回もセックスをする夫

kage

2021/10/21 (Thu)

夫婦でレジャー施設から帰ってきて、

自宅での営みです。

駐車場に向かうバスの中では

ノーパンのホットパンツから妻の膣内に大量放出した

ちょっと薄くなった白い残り汁が

艶めかしい太腿を伝い流れ落ちていました。

自分が妻の耳元で

自分「いやらしい残り汁が太腿に垂れてるよ」

と小声でいうと、

妻「知ってるよ~w」

全然気にしてない素振りでした。

2、3分ほど私の精子を膣から垂らした状態でバスに揺られ、駐車場に着きました。

急いで車に乗りこみ、自宅に向けて出発してから30分ほどで相模原市街に入りました。

すると妻が

「あっ!?さっきの精子拭いてないやw」

そそくさと手で太腿の内側に半分乾き出した俺の精子を手に取り舐めとって

妻「美味しっ💕なんか○○○の精子舐めたらチン舐めたくなってきたw」

【熟女体験談】薬局で万引きに間違えられ、疑いは晴れたけど流れでそのまま筆下ろしセックス

kage

2021/10/21 (Thu)

俺は年上のおばさんが筆下ろしの相手だった。

夏休みにダチとの罰ゲームでスキンを買いに行く事になり、

顔見知りのいない隣町の小さな薬局へチャリで遠征。

ウブだった俺は余程おどおどしていたのか挙動不審で万引きに間違えられ、

おばさんに呼ばれて奥の座敷で事情聴取される事に。

(自宅兼店舗みたいな店で、奥の座敷にはキッチンもあった記憶が)

あっさり疑いは晴れたのだけど、正直に事の顛末を話したところ、

なんとなく悩み相談の流れになり、学校の事などを色々話を話す展開に。

おばさんは多分30歳過ぎだと思うけど、とにかく白衣が印象的で、話が面白くてよく笑う人だった。

そのうち、小さなガラスのカウンターの奥から小さな箱を持ってきてくれて、

「これがスキンよ」

と見せてくれた。

俺は恥ずかしくて仕方が無かったが、やっと解放されると思った時に、もっと恥ずかしい事になった。

おばさんは、

「そういえば、最近の男の子って背が高いのね」

と、なかなかスキンを渡してくれずに、さり気なく店の鍵を締めてきてから俺を立たせて、メジャーで肩幅や胸囲、腰回りを計られたりした。