fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

【熟女体験談】病院の飲み会で小柄で童顔な薬剤師のチューブトップを脱がし超爆乳が丸見え状態に大興奮

kage

2021/10/12 (Tue)

民間の病院で働いています。

この病院での飲み会ですごくおいしい体験をしたので書かせてもらいます。

この病院では年に2回病院全体での大きな飲み会があります。6月と12月にありますが、基本的に全職員が参加します。

この病院は規模は大きくはありませんが、毎年10人程度新入職員がはいってきます。

昨日はこの飲み会の1回目。

飲み会ではこの新入職員の

顔みせもかねておこなっています。

新入職員といっても大学や

専門学校をでたばかりの若い子ばかりではなく、

転職してきた三十路、四十路もいます

今年病院に勤めだした

薬剤師の中にKちゃんという女性がいました

三十路前半でしょうか。

以前は別の病院で勤めていて

今年からこの病院にうつってきたとのことでした。

背は小柄で童顔、胸が大変大きく

女の看護士さんも噂をしているような

色っぽいアラサー女子でした。顔はかわいらしく、誰とでも打ち解けてはなすとてもいい子でした。

【熟女体験談】ぽっちゃり熟女のお尻を無料で触れる小さな古本屋

kage

2021/10/12 (Tue)

近所の小さな古本屋で

三十路のぽっちゃり熟女が働いています。

開店から夕方まではそのぽっちゃり熟女の(Eさん)が一人で店番をしています。

Eさんは気持ちムッチリ系で、お尻も大きく僕好みな体をしています。

さて、その店は通路がとても狭くて、人がすれ違うときはとても苦労します。

だけどEさんは、その通路でいつもお尻を突き出しながら本の整理をしています。

ですから彼女の後ろを通るときは当然、僕の手や股間が彼女のお尻に当たってしまいます。

もちろん僕はわざとやってますが。

ですがどうやら彼女には僕の意図は見抜かれていないようです。

Eさんはいつもパンツ姿です。スカート姿は1度も見たことがありません。

そして今日、僕はいつものようにEさんのお尻を触ろうとその店に入りました。

彼女は普段どおりにパンツ姿だったのですが、いつもと少し違ったのは、そのパンツでした。

【熟女体験談】検査しにやってきた男の子を家まで送ってイラマチオをするエッチなナース

kage

2021/10/12 (Tue)

私は30歳、ナースをしています

その後一週間して大輝君が検査しにやって来ました。

私は外来担当では無いので会いに行くことはできません。

始めから会えない事はわかっていたのであきらめていてその日も普通に仕事をしていたら医師と看護士長の二人が私の所に来て

「斎藤さんちょっといいかしら?」

「はい。何でしょうか?」「斎藤さん大輝君覚えてるでしょ?」

「わかりますが大輝君が何か?」

「今日大輝君が検査で来たんだけど大輝君のお母さんが仕事に行っちゃって大輝君が帰れないのよ。大輝君もお母さんからは帰りはバスかタクシーで帰りなさいって言われたらしいんだけど危ないでしょ。病院の送迎バスも夕方まで無いし。だから担当だったあなたに大輝君のお世話をしてもらうかあなたに午後休みを取って貰って送って欲しいのよ。」

突然の嬉しい知らせにびっくりしました。

「リハビリだったら私より介護士さんが見たほうが…」

「普通はそうなんだけど、介護士さん達も昼過ぎには老人ホームに行っちゃうから、その後夕方まで一人になっちゃうでしょ?あなたの仕事はみんなでカバーするから、お世話して貰うか半休で送って欲しいの。お願い出来るかしら?」

「…わかりました。じゃぁ昼で帰ります。」

半休を選びました。

12時になり帰り支度を済ませナースステーションに行くと看護士長の横に大輝君が松葉杖で待ってました。「じゃぁ斎藤さんよろしくね。」

「はい。大輝君久しぶりだね帰ろっか。士長お先します。」