fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

【熟女体験談】保険加入と言う職権を乱用し、エッチなお願いをしてセックス後の写真も保存した

kage

2021/10/06 (Wed)

保険加入と言う職権を乱用致しました。

色気のある生保レディを物色していましたが

会ったのは中年おばさんの保険レディ積極的に売り込む女性ではありませんでしたが

中年熟女の割りにスリムで背が高く好みの顔でしたので何度か話を聞きました。

しかし出来そうな感じの女性ではなかったので

別の会社を探そうと思い断ったら、

「もう計算に入れていて断られると困る」と言って来たのです。

駄目でもともとと思い

「エッチしてくれたら入るよ」と言うと案の定、それではお断りしますと話は終わったかに思いました。

しかし一ヶ月が経ち久々に連絡が来ました。

「エッチは出来ませんが入って頂けないか?」との事で再度会うと困った顔で、

「年末で苦しいんです、お願いします」と言うので

「じゃー、フェラしてくれたら入るよ」軽い気持ちで言いました。

すると少し考えてから、「ではそれでお願いします」と言うのです。

私は驚き、あっさり契約に応じました。

約束の日にホテルに誘うとホテルは困るとの事で

カラオケBOXで合意してくれました。

【熟女体験談】めちゃくちゃエロい妻の母親とセックスした体験談

kage

2021/10/06 (Wed)

妻の母親とセックスした体験談を告白します

妻が会社の仕事で出張になり

俺の家に3日間義理の母妻の母親が食事の世話としてやって来ました。

子供も○学生が二人いて俺よりも孫の為にです。

二日目の日急に取引先の飲み会が入り飲み会から帰り着いた

夜の0時過ぎ帰りシャワーを浴びて

脱衣場で洗濯機の中に義母の下着らしきものがありました。

妻のものではないのは酔った俺でもわかりました。

ベージュの紐パンティにDの75と書いてあるブラがあり

手に取り義母のシミ付きパンティの匂いを嗅ぐとだんだんチンポが大きくなってきてリビングへ持っていきパンティをチンポに巻き付け鼻にはブラを嗅ぎオナニーしました。

しばらくするとリビングの入口付近に気配を感じたのがわかりました。

おそらく義母です明らかに義母の下着とわかる角度ですからわかったと思います。

見られてるという状況に興奮し激しいシコリになりました。

普段なかなかイキにくい俺は義母に見られてるという状況にイッてしまいました。

しばらくすると足音を隠す義母が和室の寝室へ入るのがわかりました。

後処理をしてもう一度チンポを洗いモヤモヤした気持ちが収まらなく寝室へ向かいました。

寝たふりがわかる義母を見てニヤケる自分がいました。

【熟女体験談】母と初めて近親相姦セックスをした夜

kage

2021/10/06 (Wed)

僕は十五歳、ある会社で働いている。

あるアパートで、母と二人暮らし。

母はシングルマザーで、十五歳の時、僕を産んだ。

去年の十二月から、母の事が、一人の女性として好きになり。

今では、お互いに愛し合っている。

よくキスもする。

ある寒い日曜日、僕ら二人は、出かける事になり、

あの時、偶然母が着替えているとこを目にした。

濃い茶色を帯びた肌色のナイロンのパンストをはいた状態の下着姿だった。

白いブラジャーに覆われたお乳とパンストから透けて見える白いパンツ。

僕は母がはいている白いパンツと美脚が何とも言えない。

凄い性的興奮を覚えた。

「田舎育ちの母のこの姿、なかなか色っぽい。

母がはいている白いパンツが透けて見える。

それに、むっちりした脚がとても美しい。

母がはいているパンツはどこのメーカーかな。」

そう思った。

すると、大好きな母のパンチラも見たいと思うようになり・・・

母は白いセーターと紺色のスカートを選んでいた。