fc2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

【熟女体験談】20歳上の人妻に一目惚れして、猛アタックをかけて筆下ろし体験大成功

kage

2021/09/27 (Mon)

21歳の時に、

20歳上の人妻に筆下ろししてもらった

その人妻は、当時勤めていた

会社に中途採用で入ってきた。

さとう玉緒に似てて、

若く見える奇跡の四十路美熟女

童貞の自分は、一目惚れ。年令聞いてビックリした。

しばらくして、既婚者と判明。が、別居中とも判明。

で、アタックしまくった。

一年近く遊びに行ったりし、アタックしていた。

なんとか、旅行までたどり着け、稲取に行く事になった。

まだ、梅雨の明けない7月の土曜日に出発し、色々観光しながら夕方にチェックイン。

夕飯を食べ、温泉に入り部屋でまったりしていた。

布団も敷かれ、部屋を暗くし床に就いた。

ジャレあったりしていたら、浴衣からオッパイがポロリ、

急いで隠す事もしないので、すかさずタッチした。

【熟女体験談】指名した中出し専門売春婦とのエロ話

kage

2021/09/27 (Mon)

指名した中出し専門売春婦とのエロ話です。

日暮里のラブホテルに熟女売春婦はやって来ました。

入口のドアを明け入室したとたん、何と私の下着を下ろして即尺のご挨拶。

それがまた上手なせいと玄関でのフェラときて息子はピンピン爆発状態。

その場で私も熟女の下着を剥ぎとりバックから

巨大化チンポを入れて立ちマン攻撃、敵もさることながら彼女の方からも尻を振って応戦、ついに我慢できずにおまんこに中出し。

この時、玄関での中出しは異様な興奮を感じたのを覚えました。(癖になりそう)

彼女のおしりの間から私の精子が太ももを伝わり下に流れ落ちていく光景は最高の淫靡。

彼女は部屋に入ってから事務所に連絡を入れている間、私は彼女のおまんこに指を入れて掻き回し放題しちゃいました。

その後、彼女はシャワーも浴びず即ベッドイン。

中出ししたばかりの精子がまだ少し残っているチンポを彼女のお口で綺麗に吸取ってなめてくれました。

もう気持ち良くて嬉しくて。

そして再度フェラ攻撃でまたまたピンピン

即正常位で挿入したらおまんこはすでに濡れ濡れ。

【熟女体験談】体に下品な落書きされた妻をお仕置きガチイキ痙攣させた

kage

2021/09/27 (Mon)

私達は三十代後半の夫婦です。

同い年の妻真由美とは大学時代に知り合い大学卒業後結婚しました。

お互いの親は何故か反対しましたが、ここは既成事実を作ってしまえばこっちの物とデートの時は毎回生挿入の膣内射精をし、晴れて真由美は長女を孕みめでたく結婚出来ました。

孫が出来ると不思議なものですね。

アレだけ反対していた親達は私や真由美を誉める誉める。

結婚してからは真由美が長女を出産するまで回数は減りましたが、長女を出産しドクターからOKが出ると毎晩立ち上がれなくなるまで拝み倒し真由美は2ヶ月後長男を孕みました。

長男を出産をしてから真由美は性感帯が開花したのか毎晩求めて来ました。

一応経済的理由から当分は3人目は無理という事で長男を出産してからは避妊具をつけ妻にも中に避妊具を着けさせました。そして今に至ります。

現在は結婚当時の激しいガンガンセックスではなく、ゆったりお互いの身体を楽しめるスローセックスを週3ぐらいのペースで楽しんでいます。