fc2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

【熟女体験談】メンヘラなモンスターペアレントがお酒を飲むと痴女に豹変しホテルでセックス

kage

2021/09/10 (Fri)

モンスターペアレントって

塾は関係ないと思ってました。

ですが、働いてた塾には

有名なモンスターペアレントがいました。

由希江という四十路くらいのメンヘラ母親で、

父母達をまとめてるような感じだったが、

端から見たら細身のセミロングの超が付くくらいの超美人。

まさかあの人が?と思ってたら案の定、「授業の内容について」と話してきた。

授業が遅い、進学校に進むには内容が良くないなどかなりのモンスターぶり。

改善をするように言われて、彼女らの意見を取り入れるしかなかった。

由希江がボスなので、周りがそれに合わせる風潮になっていた。

やれ、宿題が多い。やれ今度は少ない。

面倒でした。

とにかく父母との軋轢はまずいので、何かいい知恵がないかと探し、

一人の講師から飲み会をしてみたらどうかと提案があり、塾長もそれに同意。

案内し、やはり由希江が参加すると父母達も参加してきた。

【熟女体験談】友達に目の前で妻を寝取らせ、寝取られという性癖にハマった夫

kage

2021/09/10 (Fri)

私53歳で妻は51歳の五十路夫婦

二人きりの熟年夫婦で、

妻がセックスレス気味で味気ない夫婦生活を送っていました。

ある日、女の扱いの上手な友達と

飲んでいるときそんな話題になり、

友達がお前の奥さん綺麗だし、

官能的なエロい体してるし、もったいないなぁ俺にやらせろよ、

と冗談を言いました。

私は笑いながら、いいよ、

やらせてやるから妻とSEXしてくれ、

そして妻を淫乱なドスケベ痴女にしてくれよ、と頼みました。

それから打ち合わせで、

私の家で飲んでその夜は泊まるという設定で、

三人で川の字になって寝て力づくでSEXする

そんな計画を立てました。

そしてその夜に家に来て少し3人で飲んで風呂に入り、

寝ることになりました。妻はいつもショーツに寝巻き姿で寝ます。

今日はもっと着るかと思っていたらいつもの癖でその姿でした。

私はパジャマの上下、彼は意識してかトランクス一枚です。

【熟女体験談】イケメン美容師にお金を貢ぎながらご奉仕プレイをしている主婦

kage

2021/09/10 (Fri)

五十路の主婦で夫は単身赴任中

現在娘と家で二人暮らし

いつも行く美容室で指名する貴之君26歳は、

爽やかな今風のイケメン美容師

会話も聞き上手で私の愚痴をよく聞いてくれました。

お互いワイン好きということが分かり

イケメン美容師と飲みに行くことになったのです。

娘ふたりはクラブの合宿でいない夏休みの時でした。

夫しかしらない私は彼とのデートに有頂天になってしまい、

ワインの酔いに任せて彼に誘われるまま

彼の部屋に行き抱かれてしまったのです。

結婚もしている五十路のおばさんの私が

イケメン美容師と甘い情事を体験出来るなんて夢みたい

その時は一夜限りの火遊びのつもりでした。

しかし夫とは下の娘が生まれて以来セックスレスになっていた私は、

年下の貴之君の若い肉体に溺れてしまったのです。

初めて見る夫以外のペニスは、

夫のものとは比較にならない巨大なチンコ

淡白な夫と違って貴之君の愛撫は強烈でした。