FC2ブログ
2021 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 08

【熟女体験談】熟女のフェロモン濃度が高い義母に手コキをしてもらえた入院生活

kage

2021/07/12 (Mon)

自分はバイク乗りなんですけど、

事故って転倒して入院しました。

私達夫婦は共働きで

妻も仕事をしていて忙しいので

妻の母である義母が主に世話をしてくれました。

お義母さんは六十路ですが非常に若く、

長い髪をまとめてスタイルもいいので

毎日見舞いに来てくれると

病室が華やかな雰囲気になりました。

手術から数日経ってから初めて

体を拭いてくれた時は緊張してドキドキしました。

還暦過ぎても女の色気を醸し出す

お義母さんの匂いは妻とは違って

熟女のフェロモン濃度が高く、

さわやかに笑っていてもこっちは

性的な興奮に包まれてしまうのです。

妻は二人姉妹で育った為、

お義母さんは息子となった私を

結婚当初から可愛がってというか

喜んで向かえてくれました。

【熟女体験談】ある家の修理に呼ばれ行くと、美熟女な人妻がいて、その後偶然であってからアナルセックスまでするように調教した

kage

2021/07/12 (Mon)

建設業の仕事してる32歳の既婚者です。

よく家の修理やリフォームに行くんですが

ある家の修理に呼ばれ行くと、

めっちゃストライクゾーンの美熟女な人妻が出てきました。

ほどよく肉付きがよい脚に、

服の上からでも分かるくらい巨乳で

大きなお尻にスリットが入ったスカートでした。

修理場所は脱衣所でした。

結構広い脱衣所で、

そこで俺の病気が始まりました。

洋服タンスがあって、

中を見たくなり一つずつ開けて見ると、

引きだしに、旦那の名前タオル、

孝之(息子)沙希(たぶん高校生)恭子(人妻)と

書いてありました。

名前てきに恭子が母親だと確信し引き出すと、

結構な量のパンティとブラ、キャミが入ってて、

3枚のパンティと1枚のブラをポケットに入れ、

今度は娘のも2枚パンティと、

一つのブラを取り自分の仕事を終わらせ家をあとにしました。

【熟女体験談】若くてカチカチなチンコに興奮するエロ過ぎる友人のお母さん

kage

2021/07/12 (Mon)

僕の初体験は夏休み。

相手は高校の先輩のお母さんでした。

僕はまだ、高校3年生で、

別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、

街でバッタリであったのです。

先輩のお母さんなので、

高校生で飲みに行っていることが、先輩(卒業し、

現在は大学生)の耳に入ると恐ろしくて、

どうしょうかと思いました。

でも「黙っていてあげるから、今日は一緒にどう」

の誘いに、2次会のカラオケに同行しました。

先輩のお母さんの友人の熟女友達5人に

カラオケへ連行されました。

友達のお母さんは四十路ですが、

色っぽく、大変おしゃれでした。

一緒に居た女性からはカラオケでは

「若いっていいね」と大変羨ましがられました。