fc2ブログ
2021 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 08

【熟女体験談】色気のある義母が浴室に入ってきて、そのまま中出しセックス

kage

2021/07/31 (Sat)

私の嫁の母、義母は

細身で見た目より若く見える可憐な還暦熟女。

結婚したてのころは何も感じなかったが、

最近この六十路を迎えても

色気のある義母がすごく気になってる。

先日の話だが

嫁の実家に帰ったとき、

暑くてシャワーを借りた

着衣室の洗濯機をチラっと見ると

脱いだ義母の汚れた下着が見えた

私はそれを手に取ると、

チンコはすでにフル勃起状態

黄ばみのあるクロッチの臭いをかいて、

勃起したあそこに下着をくるんでオナった

最後はそのまま下着に射精しぶっかけた

それから数日してまた実家に帰ったとき

兄弟連中でイオンに行く話になっていたが

私はまた、下着オナニーしようと思い

そのまま家で留守番すると申し出た、

すると義母も残ることになった。

【熟女体験談】日本人女性とエッチがしたい巨大ペニスを持つ外国人男性とのセックスで夫のペニスに満足できなくなってしまった妻

kage

2021/07/31 (Sat)

主人がアメリカに海外赴任する事になり、

着いて行き一緒に海外で生活する事になりました

海外に赴任してから半年後のこと。

ようやく主人も私も慣れてきたので、

家に外国人の友人を

呼んで食事でもしようってことになったんです。

お客さんは主人の取引先の白人男性

(マイケルさん)が来ました。

初めは日本食とか、 洋食とかをつまみにしながら

仕事の事や、ゴルフの事などで

盛り上がってい ました。

私は主人と前もって服装の事を打ち合わせをした結果、

白のブラウスとミニを着ていました。

胸のボタンは2つ外して

時間が経つにつれてマイケルさんが酔ってきたようで、

なにやら主人と妖しい話しを始めました。

【熟女体験談】中学生の時に母を女性として見てしまい、避妊リングを装着した母と近親相姦セックス

kage

2021/07/31 (Sat)

中学生の時、母を女性として見てしまった。

それ以来、母の身体が気になりだした

四十路の母は、

けっこう短いスカートが好きで履いてた。

テーブルに座ってる時、

わざと物を落として、スカートの中を覗いてみたり

階にのぼる母を下から眺めて楽しんだりしてた。

高校になるとけっこう厳しい部活に励み、

更生したかに見えた僕だけど、

大学受験が終わり、ヒマになるとやたら溜まる。

抜いても抜いても、収まらない感じ。

あの頃からすると

母は中年太りして、ぽっちゃりしてきた

でも相変わらずミニスカートが好きで

むっちりとした太腿はエロさが増していた。

「もう、やあね」

中学時代に戻ったように母のスカートの中を覗く僕。

ある夜、母が僕の部屋に来て話をした。

【熟女体験談】街中でナンパされ、逆ハーレム状態に酔いしれながら連続射精を体験をした主婦

kage

2021/07/30 (Fri)

私はアラサーで

結婚してます。

でも昨日は女友達と

独身気分で遊んでました。

だって旦那は連休なのに

出張でずっともいないんですもん

若い服装の効果なのか、

それともまだまだ私も捨てたものでもないからなのか、

何度も町中でナンパされました。

友達と2人で品定め?

しながら逆ハーレム状態で、

ついて行ったのはどちらも

21歳の大学生だという男の子2人でした。

初めは年は内緒で

勝手に当てっこしてました。

胸を最大強調したニットはU字にから胸の谷間を露出してたし、

ヒラヒラミニスカートでアミアミの太腿までの

ロングストッキングという若い服装のおかげで、

最後は私26歳と言う事になってました。

【熟女体験談】精液の匂いをつけて帰ってきた妻は釣り場で若い男性に寝取られていたのかもしれない

kage

2021/07/30 (Fri)

私達夫婦は、一年ぐらい前から

バス釣りにハマっています

それで、夫婦で出かけるのが日課になりました。

ある日、友人に教えられた池に向かって車を走らせ、

山中を走っていると目的の池に辿り着いた。

初めは妻の近くで釣りをしていたが、

いつの間にか大分距離が離れていた。

まぁいつもそんな感じだったので、

気にする事も無く釣りに没頭していた。

いつの間にか、池の畔に数人の

男性客が釣りをしていました。

釣りを始めて2時間位過ぎた頃でしょうか?

背丈以上もある草を掻き分け、

なかなかの釣り場所を見つけた私は、

早速バスの居そうな場所に餌を投げ込んでいました。

その時、糸を引く音の中に、

女性の喘ぎ声が聞こえたんです。

【熟女体験談】痴女で美人なおばさんに会いたくてポルノ映画に通い続け、フィンガーテクでイカせてもらった

kage

2021/07/30 (Fri)

昔、とあるピンク系の

ポルノ映画館に痴女で美人なおばさんが

いるという事で有名だった

僕もその美熟女な痴女に会いたくて

何度か通い詰めて、

やっとまさに夢のような体験ができたのだった。

その日も館内はがらがらで、

一番後ろの席に座っていたところ、

横の扉から人が入ってきた気配がしたので、

何気なく振り向くと、四十路ぐらいの熟女と目が合った。

ハーフコートを着ながら、

黒革のホットパンツにロングブーツという、

いかにもそそられるエロい格好だった。

このおばさんはまっすぐ僕の方に近寄り、

隣に座った。

この瞬間、間違いなく

「噂の痴女」だと確信した。

【熟女体験談】母親を孕ませたくなり、キッチンで近親相姦中出しセックスをする息子

kage

2021/07/29 (Thu)

一回パコッた女は、俺の女だ。

口には出さないけど、

みんなそんな風に考えてると思う。

それに俺はついに、母子相姦をやった!

向こう側の世界へ飛び出した!!

色気のある美人ママじゃなくても、

パンティに腹が少し乗るようなおばさんであってに、

血の繋がり以上の結合を果たしたというのは、

ついニヤニヤしてしまう。

と、そう思っていたし、

正直、コメントみてニヤニヤしてました。

翌日も母親とセックスすることばかり考えてましたが、

近親相姦の大変な問題にまったく気づいてなかった。

うちは母子家庭とか、そういう理想的な環境ではなく、

普通に父親がいて仕事で俺よりも

帰宅は遅いものの大体21~22時は帰ってくる。

母親は朝早いので、帰りも早いけど

俺は頑張っても19時半、

だいたい20時過ぎになるのがいつもパターン。

【熟女体験談】清楚だけど男性経験が少ないキャリアウーマンをセックス漬けにして淫乱な好色おばさんに仕立て上げた

kage

2021/07/29 (Thu)

46歳のババアとSEXしてみた

このババアは、取引先の部門担当長を任されてる

四十路のキャリアウーマン

うちは、卸しのメーカーなので

訪問しては仕事の話以外の色々な話もしていた。

前から、なんで彼氏が居ないのか不思議なくらいで、

話し方も大人しい清楚なババア

田舎出身ってことからなのか、

ちょっと色々な所で他の人とちょっと感覚がずれてる。

ある時、部下のミスでちょっとキレてて、

いつもの大人しいおばさんではなくなってた。

男女関係の話をしても、

相手のスケジュールに合わせるのではなく、

合わなかったら合わないでじゃぁまた今度って感じだといっていた。

ある時、インナーの話になって、

ユニクロのヒートテックが欲しいけど

どこにも売ってないと言っていたので、

俺も買いたかったので少し離れたユニクロに行くとたまたま

女性用も残っていたので、おばさんのも買ってあげた。

【熟女体験談】バイトで家庭教師をしていた教え子と再会し、教え子の母親と公園のベンチで青姦セックス

kage

2021/07/29 (Thu)

10数年ぶりに、大学生の時に、

バイトで家庭教師をしていた教え子と再会した

その流れで、家にお邪魔することになった。

久々に出迎えてくれた教え子の母親である恵子は

五十路と思えないほどのプロポーション

そして、おっぱい強調するようなTシャツと

パンツを履いていた。

プロポーションは良いのだが、

顔は中の下くらいなのが、

玉に傷なのだが、教え子と恵子と

携帯の連絡先を交換して、帰宅した。

お礼のメールのやり取りの流れから、

話しの流れが下ネタに向かった。

メールのやり取りから、

五十路熟女の恵子が若作りしている理由が分かってきた。

簡単に言えば、

飢えていたのだ。

【熟女体験談】隣に引っ越してきた未亡人にキスマークを付け中出しセックス

kage

2021/07/28 (Wed)

隣に引っ越してきたのは、

四十路ぐらいの中年夫婦。

旦那はパチンコ屋勤務みたい。

夜遅く勤務を終えた旦那を

奥さんが迎えに行き遅い食事を済ませしばらくして

奥さんは1人で出掛けるという日々が続いていた。

ある夜暗い部屋のカ-テンに

テレビの光で映し出された人影が2つ浮き上がりフェラチオ

騎乗位、正常位そして腰の動きが

止まる二人の様子がはっきりと見え、

窓が開いている時は熟女の艶声も聞こることがあった。

中年のオジサンとおばさんだが、

性欲旺盛で仲良し夫婦らしい

昼間熟女が1人で部屋の掃除をし布団を干したりしていた。

洗濯物が落ちていたので届けたことから

時々言葉を交わすようになった。

パチンコ屋に行くと裏口で隣の夫婦が何か話していた。

奥さんは顔を手で覆い泣いている様だったが、

パチンコに負けて帰ろうと

駐車場を歩いていたら奥さんが声を掛けてきた。