FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

【熟女体験談】穴あきセクシーランジェリーを身に着けた妻が中年太りのオーナーと堂々と浮気セックス

kage

2021/06/05 (Sat)

「逝っちゃう~イッイク~」

妻の喘ぎ声が家中に響き渡ります。

新築したばかりの2階寝室の

真新しいダブルベッドの上

夫である私以外の男に抱かれながら

妻は何度目かの絶頂に今、達したようです。

私はリビングでひとり、

寝取られている妻の喘ぎ声を聞きながら

右手だけを激しく動かしオナニーに夢中に

私は35歳の会社員、妻は33歳のOLで

結婚7年の三十路夫婦。

妻は妊娠しにくい体質らしく、

いまだに子どもはおりません。

また妻にとって私が初めての男性でした。

妻は潔癖症でセックスはあまり好きではないらしく、

結婚してこのかた一度も

妻から求めてきたことがありませんでした。

【熟女体験談】父親に嫉妬する息子が愛おしくてしょうがないお母さんが体を差し出し近親相姦セックス

kage

2021/06/05 (Sat)

私は48歳になる主婦で、

夫は単身赴任中。

週末だけ夫は帰って来て

普段は17歳になる息子と二人だけ。

ある日、息子と一緒にテレビを見ていた時に、

私の脚を触って来ました。

なぜか拒否する気にならなかったのです。

逆にへぇっ、お母さんの私に?

って感じでむしろ楽しんでました。

少しうとうとして、

いい気持ちだったせいもあったかも。

スカートがまくれ上がり、

かなりきわどい股間ギリギリのとこまで伺うHな息子の手

黙ってると

「なんだよ、ヤっちゃうよ!」

とじれた息子。

怒るのを待ってたみたい。

【熟女体験談】立ちんぼのおばさんに逆ナンパされ、一回限りのトイレでタダマン体験

kage

2021/06/05 (Sat)

ある日、彼女とデートの後に、

終電間際の電車で帰ってきて

JRの新大久保駅のそばを歩いていたら、

五十路ぐらいのおばさんが

ニコニコしながら近寄ってきて

僕の手を掴んでくるんです。

僕は立ちんぼの売春婦のおばさんだとわかり

「金が無いから今日は付き合えないよ!」

と言うとそのおばさん、

「別にお金は要らないわよ。

あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」

僕は

「嘘つけよ!

ただでやらせてくれるわけないだろ?」

と言うと

「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ。

たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。

本当にお金は要らないからさ」

って立ちんぼおばさんに

逆ナンパされたw