FC2ブログ
2021 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 06

【熟女体験談】亭主関白だったS男が、巨乳妻を寝取られてM男に生まれ変わった

kage

2021/05/16 (Sun)

自分ではSとMで言えば

サドだと思っていた。

当然、妻を寝取られるという屈辱的な事で

自分が興奮出来るとは思っていなかった。

怒りしかわかないと思っていたのだが・・・

しかし、ある時をきっかけに

寝取られというものに性的興奮を覚え

そしれから実際に一度妻をNTRれてから、

怒りよりも興奮、それも異常な興奮が

芽生え、新たな性癖を生み出してしまった。

その為か、今までS男と自負していのだが

その自身を揺らぎ始め

M男の気質も兼ね備えるようになってしまった

しかし、それは夫婦の営みだけの事。

言葉使いや人間関係、

亭主関白で通してきた

家庭環境も変わることがないだろう。

妻は41歳で見た目で言えば

美人でもなく、不美人でもなく、

平凡な顔をした普通の主婦だ。

【熟女体験談】箱入り娘の高齢処女との初めてのエッチ

kage

2021/05/16 (Sun)

俺は32歳の頃、

2年ぶりぐらいの彼女が出来た。

彼女は2歳年下の30歳。

そして付き合い初めで、

仕事が休みの日の午後、

彼女が

「ご飯作ってあげる」

と言って家にやってきた。

前のデートの時も家に来てくれて、

帰りしなの初キスの後、

彼女をバス停迄送っていく間

彼女がしなだれかかるようにして

腕を組んできていたので、

今日はチャンスがあれば最後まで

行けるかもしれないと思っていた。

お互いウブというか奥手で

付き合ってからも三十路のカップルなのに

なかなか最後までいけなかった。

【熟女体験談】10歳年下の同僚とのセックスのあと、寝ている妻に興奮して何度もセックス

kage

2021/05/16 (Sun)

夫婦の営みも減り、

最近は妻とのセックスレス状態になっていた。

私自身は妻とたくさんHしたいのだが

夫である私が望んでも妻は

「やだ」

「今日は疲れている」

と拒んで応じてくれないからだ。

そんなことから私達四十路を迎えた

中年夫婦も微妙にギクシャクしていて

面白くない日が続いていた。

そんな時、帰るバス停で、

同じ職場のOL、31歳の美穂子にばったり出会った。

愛らしい顔、胸の膨らみ、

はち切れそうなお尻と太腿のダイナマイトボディ。

勤務中から私の目を虜にしていた。

「お茶でも飲まない」

と誘うと、彼女は黙って頷いた。

世間話をして喫茶店を出るとネオンが眩しかった。