FC2ブログ
2021 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 06

【熟女体験談】田舎の離島で、疲れきった大人の男女が慰め合うようにエッチした熱い夜

kage

2021/05/03 (Mon)

長年積み重なった仕事へのストレス

その上妻が、デパートの駐車場から出るときに

「突発性の脳梗塞」を起こし、

自分の運転するBMWが、

壁に激突して大破して即死だったのです。

僕は49歳、妻は45歳の若さでした。

僕は今でいうIT企業家で、

巷ではIT社長とも言われる人種です。

25年前に仲間4人で会社を起し、

最初は中野坂上の小さなマンションの一室から始めて、

新宿、今は六本木の有名な高層ビルに会社はあり、

400名の社員がいます。

同期の仲間は次々と会社を去り、

最近は経理担当の女性の役員が

1億円を操作して持ち逃げ、

1ヶ月後には掴まりましたが、

信頼していたのにとても残念でした。

【熟女体験談】AVや官能小説の中だけでなく、リアルにあった団地妻売春

kage

2021/05/03 (Mon)

AVや官能小説の中だけの

世界だと思われがちですが

「団地妻売春」はリアルにありました。

おじさんにとっては、

団地売春というワードは、

官能的で心地いい響き。

他人の持ち物である人妻熟女。

当然素人である。

しかも、熟れた女体を味わう

場所が昼下がりの団地

とくれば、たちまち股間はムクムクのムク。

というわけで、池袋に住む悪友から聞いた情報を胸に、

池袋から川越をぬけて、

秩父のほうまで行っている

東武東上線に乗ったのであった。

【熟女体験談】姉の旦那さんに迫られ寝取ってしまった妹

kage

2021/05/03 (Mon)

私は28歳のOLで、

姉が今年30歳、姉の夫は31歳なんですが

姉の夫の義兄と

Hしてしまったんです。

姉が友人の結婚式で

沖縄まで旅行に行ってしまい、

義兄も出張ということで 、宅急便の為に

1泊姉の家で留守番をしてテレビを見てると

突然出張だったはずの義理の兄が戻って来ました。

今思うと私が留守番してるのを知ってて

わざと戻ってきたような気がします。

急に出張がなくなったという事で、

姉宅には車がないのでもう時間も

遅いし私はそのまま泊まって

次の朝実家に帰ることになりました。

義兄がお風呂に入ってる間も

テレビを見てたんですが、

男の人と2人だと 思うとちょっとドキドキして

ちょっといけない想像をしちゃいました。