FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

【熟女体験談】会社の慰安旅行で出会ったおばさんたちと3Pハーレムセックス

kage

2021/03/31 (Wed)

小生は42歳の中年サラリーマン

勤め先も零細企業で、

しがない会社員です。

毎年恒例、社員旅行の温泉ホテルに

その年は出張から戻ってすぐの参加でした。

当然慰安旅行なんて、面倒臭いだけですし、

本来なら行きたいないですが、

断れるはずもなく・・・

三日間つまらない呑みが延々と続くと思うと

欝になります。

その金で、一人でバスで飲んで、ホテルで飲んで、

ストリップ旅行に行きたいぞ、な感じです。

それで、社員旅行に今年も行ってきたわけですが、

夜の10時ころになると部屋で飲むわけで、

年配ばかりの部屋割りなので私が最年少。

みんな大して飲まないんですけど、

ロビーの自販機でビールを買いに行く役目なんです。

【熟女体験談】トイレの掃除おばさんにチンコを見られ、エッチをする間柄になった

kage

2021/03/31 (Wed)

会社トイレにお掃除屋さんがいますよね

大体年がいったオバサンですが、

私はそのトイレの掃除おばさんと

先月から関係を持ちHする間柄になりました。。

トイレ掃除をしていたお掃除おばさんの隣で

トイレしていたらなんか、視線を感じて

視線の方向を見たら

掃除婦さんが掃除の手を休め

驚いた顔をし私のムスコを目を丸くして見ていました

私は思わず

「おばさんだってチンコ見るの初めてじゃないでしょ

そんなにビックリした顔で見ないで下さい」

って言いました。

そうしたら

「あっすいません」

と言って中年の掃除婦さんは、

恥ずかしそうな顔しながら掃除を、

やり始めました。

【熟女体験談】妻の母が泊まりに来た時、激しく官能的な近親相姦セックスをしてしまった

kage

2021/03/31 (Wed)

女房の母親、もう50歳近いが、

官能的で妖艶な美熟女なんだ。

だから義母と二人きりになると

間違ってしまう事もある。

あれは、女房の出産の後、

一週間くらい俺の身の回りの世話のために

家に泊まった時の事だ。

女房が出産した日の夜で

俺の家で義母と二人で祝杯をあげ、

あれこれと話をして、

気が付いたら10時を過ぎていた。

ピンク色に頬を染めた義母は、

すっかり気持ちが良くなったようで、

茶の間でこたつに脚を入れたまま横になっていた。

そこで寝室に布団を敷き、

茶の間に戻って義母の手を引きながら、

いや、半分抱きかかえながら寝室まで連れて行った。

【熟女体験談】マラソンをしている爆乳美熟女で視姦オナニーをし、そのあと自宅を知ったのでセックスを楽しんだ

kage

2021/03/30 (Tue)

俺が大学生の時に、

住んでいたアパートの前に大きな公園があった。

その公園に毎週金曜日の朝早くから

マラソンをしているオバさんがいた。

オバさんは50歳手前くらいの年齢だったが、

マラソンをしているからかスタイルが凄く良くて

爆乳な美熟女だった。

走る度に揺れるオッパイが

プルンプルンとエロくて仕方なかった。

しかもこの五十路の高齢のオバさんはかなりの美人で

真矢みきを少し細くした感じだった。

昔から年上熟女フェチだった俺は、

そんなオバさんがたまらなくて、

金曜になるとワザワザ早起きして、

あえてオバさんに見せつけるように全裸で窓のカーテンを開け、

走るオバさんを見ながら視姦オナニーをしていた。

【熟女体験談】息子と近親相姦セックスをする関係を気づいているシングルマザー

kage

2021/03/30 (Tue)

私は36歳になるシングルマザーで、

この年齢で既に17歳の一人息子がいます。

息子は現在高校3年生で、

母である私が、筆おろしし、今では恋人同士のような

関係を息子と気づいています。

元夫との出会いは私が女子高生の時です。

私が高校3年生の時、

7歳年上の彼氏が出来ました。

彼氏・彼女の関係になり、

僅か4、5回しかSEXしたない時期の

高校卒業間際の3学期に彼氏の子を妊娠しました。

私はまだ17歳だったし、

百貨店への就職が決まっていたけど、

好きな人の赤ちゃんを堕胎する気になれませんでした。

私は社会人だった彼氏に結婚を迫り、

妊娠したまま高校を卒業して、

すぐ入籍。

【熟女体験談】ある熟年カップルの誘いで3Pセックスを体験してから、全てが一変した

kage

2021/03/30 (Tue)

私は妻帯者ですが、妻と子供を田舎に残し、

都会に単身赴任中のサラリーマンです。

年齢は、37歳で、

そろそろ男性の性欲の下り坂に入ってきますが、

田舎では体験できない

刺激的な都会での独身生活で田舎にいたよりも

絶倫になった気がします。

仕事柄ご婦人奥様達や夫婦カップルと関わることが多く、

隔週で自宅に戻る前はやや欲求不満ぎみの時など、

つい他人の奥さんに熱い視線を送ってしまう生活が

1年ほど前まで続いていました。

何故1年ほど前でその生活が終わったかと言えば、

ある熟年カップルの誘いで

3Pセックスを体験してから僕の中のすべてが一変し、

プライベートも一変したのです。

今僕には熟女愛人セフレが4人居ます。

40代後半と50代前半の高齢熟女二人はご主人公認の

寝取られフェチの熟年夫婦です。

【熟女体験談】SNSで出会った未亡人を調教したエッチな体験談

kage

2021/03/29 (Mon)

最近まで体の関係があった未亡人とのHな体験です。

この未亡人とは、

7年前とノーアダルトな某SNSで出会いました。

秋頃は旦那さんを不慮の事故で亡くし

色々と大変な時期でした。

旦那さんは生前自営をしており、

亡くなった事で、奥様が会社の財務処理に四苦八苦している中、

色々とアドバイスしているうちに親密になりました。

財務処理もひと段落した年末、

彼女からお礼の食事に誘われました。

それから頻繁に会うようになり、

年明けの連休に結ばれました。

それから数年関係が続き、

彼女が子供達を学校に送っていった後、

彼女の家で愛瀬を重ねていました。

その頃40代前半に差し掛かっていた彼女ですが、

細身で黒髪ロング、松下奈緒を崩したかんじの風貌で

俺の言う事は何でも聞く従順なタイプの奥さまでした。

【熟女体験談】インテリなOLさんにご飯に誘われ、恋愛話に花を咲かしラブホでセックス

kage

2021/03/29 (Mon)

高校を卒業と同時に18歳の時から5年間、

大阪の某百貨店の洋食屋の厨房で

コックをしている23才の料理人です。

そして俺が20歳の時にホール店長として

当時37歳独身の関西弁の女の人が

本社から転勤してきました。

顔は国生さゆり似で、

その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、

実績のあるインテリなOLさんでした。

当然、うちの店に来てからも、

この女上司のOLは

バイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。

その人(須藤サン)が転勤して来てから

半年ぐらい経った頃の事です。

俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、

エレベーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。

どうやら百貨店の店長会議だったみたいで、

会議を終えて須藤サンも帰りでした。

【熟女体験談】仕事がらみで知り合った老婆に勃起を見られてしまい、有無を言わさずペニスをつかまれ中出しセックス

kage

2021/03/29 (Mon)

つい出来心で60歳オーバーの

還暦を過ぎた熟女とHしてしまい、

すっかりこの老婆?熟女の虜です。

俺は37歳の独身です。

彼女は一応いましたが、別れました。

仕事がらみで知り合った60代前半の女性ですが、

きっかけは家に行く用があり、

夕食を食べてから帰ればと言われたため

言葉に甘えてしまったことからです。

その日は夕食だけでなくビールや日本酒が用意されていて、

俺は日本酒って苦手でしたが付き合って

飲んでいたら具合が悪くなってしまい、

少し休ませてもらうことにしました。

いつの間にか眠ってしまったようで、

電車もない時間になり、そのまま泊まることに。

風呂に入らせてもらっていたら、

何とこの60歳を過ぎた熟女が入ってきました。

【熟女体験談】和服熟女さんにキスマークを付けられ、その勢いでナンパしラブホでセックス

kage

2021/03/28 (Sun)

僕は営業のサラリーマンの25歳です。

昨日の午後の事、

仕事で福岡の中心街を歩いてた時のことです。

歩道の向う側に着物を着た和服熟女さんで、

歳は僕の母より少し若い感じの50歳ぐらいの女性が

歩道を渡って私の方に歩いて来たかと思いきや、

少しの段差につまづいてしまいました。

前方に転びそうになったところをとっさに手を出し、

支えて助けたところ、

和服熟女さんは両手に荷物を持ってて

僕に身体を預ける形になってしまいました。

まさにテレビドラマのようなシチュエーションで、

何か良い事が起こる予感がしました。

熟女さんが

「アッ、すみません」

と言ってから驚いているので何かと思えば

「アラァ、ごめんなさい!

口紅が付いてしまいました」

とのこと。