FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

【熟女体験談】寝ている彼女の母のおっぱいを触ったらバレてしまい、そのまま快楽セックス

kage

2021/02/15 (Mon)

あれは私が高2の時でした。

部活は非常に充実していて楽しい日々を過ごしていたのですが、女子部員の中で結構可愛くて、学校でも人気のある子に告白されたんです。

嬉しかったですね。

一応私も多少はモテていたのですが、結局その子と付き合う事になってしまったんです。

その子は1コ年下の春奈と言って、なかなかの美人でした。

基本的に私が通っていた高校は大学までエスカレーターで進学出来るため、

みんな受験もないから結構気楽に過ごしていて、高校最後の夏休みに夏祭りに行って、

その日は友達の家に泊まりに行くと嘘をついて、花火の後、私も花火を打ち上げたわけですが、春奈の処女をいただきました。

ホテルに入ると、お互い汗をかいていたんで別々にシャワーを浴び、

春奈がシャワーを浴びている時にエロビデオを見ていたんですがかなり興奮してしまい、

春奈がシャワーから上がってくると速攻でベットに押し倒してエッチが始まりました。

春奈のおっぱいは大きくはないのですが、美人はやっぱりおっぱいも綺麗で、私のアソコは既に準備万端。

でも、あんまり経験がなかったので(実際入れるのは初めて)、

一生懸命におっぱいを舐めて、初めてクリトリスを舐めたりしながら、いよいよ挿入です。

自分では焦らずにエッチをしたつもりでしたが結構荒っぽく、

でもペニスを挿入する時は春奈も少し痛がっていたので、とにかくゆっくりと挿入させた。

ペニスを全部挿入した時の感動と征服感は最高でした。

だって学校で人気のある女子校生を独り占めだからね。

【熟女体験談】美魔女で美熟女なスイミングコーチとのセックス体験談

kage

2021/02/15 (Mon)

市民プールでスイミングスクールのコーチのバイトしてた時の話。

当時新卒で会社員やってた俺は小遣い稼ぎとジムとプールがタダで使うために近所の市民プールでアルバイトする事にした。

意外と可愛い女の子のバイトが多くて、男子アルバイトもスポーツマンでさわやかな感じの良い奴らばかりで安心した。

最初のうちは監視員や清掃がメインだったけど研修を受け、半月後くらいからこどもスイミング教室をアシスタントコーチとして受け持つ事になった。

その時、初めて顔を合わせたコーチのパートがスラッとした背の高い美熟女モデル風で内心嬉しかった。

初めましての挨拶を済ませて、お互い更衣室へ行き水着に着替えた。

当然、男子の俺の方が早くて先にプールに出て、ちゃんと並んで待ってる子供たちによろしくね~とか言って美魔女で、

美熟女のコーチの聖子(仮名)を待ってた。

数分後にシャワールームのドアが開いて彼女が出てきた。

俺は、大げさだけど目を疑った。

アリーナ(知ってるかなw)の超ハイレグの競泳水着を着ているのだ。

しかもかなりの美脚で長い脚。

胸も大きくはないがそこそこある。

正直、見てるこっちが恥ずかしくなるくらいのハイレグ具合だ。

聖子の水着に若干股関が反応しつつ、再び自己紹介を済ませていよいよ水泳教室スタート。

俺はプールのひたすら中に入って泳ぎ方の悪い子にアドバイスしたり、タイムや残りのメートル数を教えたりするだけだった。

美魔女の聖子は台に登って泳ぎ方をレクチャーしたりあっちこっち走り回ったり、泳いだりと忙しそうだった。

その度に綺麗な太ももと股が見えて、俺は勃起を抑えるのに必死だった。

【熟女体験談】出会い系で偶然出会った女性がまさかの同期入社の女の子で、欲望に中出しセックスをして後に結婚

kage

2021/02/15 (Mon)

大学を卒業して某大手を言われる企業に就職して早10年以上も過ぎようとしている春先のことある。

大学時代から付き合ってた彼女とも別れて数年もたち、男一人身のこんなんではいけないと思い、

この半年風俗通いつめで、プロまんこに飽きたのもあり、そろそろ本命彼女を作ろうと思い立ったときのこと・・・!

とりあえず手っ取り早いのは、出会い系と思い、登録してメールを送ってみた。

別に何歳でもよく、人妻でもいいかと思い、いろいろな年齢の女性にメールを送ったのだが…援助交際の返事メールはたくさん返ってきた。

交際を、と書かれていたが、結局援助か、と思いながら見ていると、一通だけまともなメールがあった。

よかったら友達になってください、ただ1行だけであったが、妙に新鮮に思い、返信をしていた。

それから1ヶ月くらい真面目にメールのやり取りをして、メルアド交換もやっとできた。

こんな時って純粋にあせらないほうがいいんですよね。

とにかく真面目にメル友やって、2ヵ月後、ようやく会う約束が取れた。

でもまだお互いの顔は写メールで送ってはいない。

なぜかというと、僕はあまりかっこいいほうではなく、少し童顔に見られるからである。

いよいよ当日が来た。

仕事を朝早くから出てきて、一日中ばたばた動いて、定時に会社を飛び出した。

駅へ向かうと、途中に彼女から、もう着いてるとメールが入った。

まだ会ったこともないのに気持ちは天に昇るくらいうれしかった。

そして駅に着くと、向こうの方にそれらしい服装をした女性が立っていた。

近づいていくと、なんか見たことある顔である。