FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

【熟女体験談】脱衣場で裸に鳴っている継母を見てしまい、我慢できずに押し倒して近親相姦セックス

kage

2021/02/13 (Sat)

僕(直人)は19歳になる地元の大学に通う学生です。

1年前に親父(41歳)は前の母親と離婚して今の義母さんと再婚しました。

前の母親は息子の僕から見ても派手で、家事が嫌いであまりせず、家の事を放ったらかしにしてよく出掛けていました。

なので祖母がよく晩御飯を作りに来ていました。

親父は以前から愛想を尽かし、僕が高校を卒業すると同時に離婚しました。

父親はスーパーの食品担当をしていて、そこでパートをしていた義母さんと知り合ったそうです。

前の母親と離婚してすぐに今の義母さんと再婚した事を考えると、結構前から付き合っていた事はすぐに分かりました。

義母さんは若熟女な31歳。長い髪を後ろで束ね、化粧も薄く綺麗な顔立ちで物静か、前の母親とは正反対です。

何でこんな良い人が親父と一緒になったか疑問に思い、親父に聞いてみました。

実は節子さんも再婚で離婚の理由は、元の姑に酷く虐められ、それを元の夫が何も助けてくれなかったからだそうです。

ついに絶えきれず29歳で離婚したそうです。

俗に言う嫁いびり、マザコンです。

最初は義母さんというより歳の離れたお姉さんという感じでした。

温かい食事、畳まれた洗濯物、掃除された部屋そしていつもニコニコして家に居る義母さん、全てに感動でした。

僕は義母さんに早く馴染んでもらえる様に一緒に買い物に出掛けたり、一緒に晩御飯を作ったりコミュニケーションを取りました。

親父は満足そうでした。

義母さんはいつも優しくしてくれ、いつの間にか僕は義母さん、お姉さんでは無く1人の女性として感じる様になり、

家事をしている時の首筋や揺れる胸、ムッチリしたお尻に視線が行き興奮する様になりました。

【熟女体験談】ペンキ屋の一人親方が妻に職人をつなぎとめるためにサービスしろと言ったら、セックスで引き止めていた

kage

2021/02/13 (Sat)

ペンキ屋の一人親方で50間近の私ですが、独立して早15年。

20歳になる娘も若い大工と同棲を初めて、今はまた嫁と二人暮らしに戻りました。

甘熟女どまん中な嫁の沙織(仮名)も、6年程前から自分の道具を持って現場で手伝っています。

楽しい時代もありました。

沙織の喉の奥まで呑みこんで舌を絡ませる強烈なフェ×は最高でした。

新婚時代には酔った勢いで数回、寝取られ(3P)の経験もありました。

でも長女が生まれ、あっという間の慌ただしい20年が流れ、今では暗いご時世や長い不景気で単調な毎日を過ごしています。

2人共これと言った趣味もなく、夫婦の会話もめっきり減りました。

若い頃は仲間からも羨ましがられた嫁の沙織も今では化粧っ気も無く、地味な長袖と作業用パンツはペンキだらけです。

本人も女を捨てている雰囲気で若い衆二人を顎で使い、言葉も荒い母親のようです。

もうこの数年で二人の職人に辞められ、それなりに入って来る仕事をこなすには大事な戦力の蓮と純也。

金髪のヒョロッとしたお人好しの蓮は今年で20歳。

彼女なし。

がっちり体型の無口なあごひげ君、純也は23歳。

彼女いない歴3年。

【熟女体験談】風俗嬢と本番セックスをしてガチで惚れてしまった体験談

kage

2021/02/13 (Sat)

その熟女専風俗ではどうやら、あったり前だのクラッカー的に本番ありだった・・・

そして、あれは、チョベリぐっ!と、甘熟女の譲の足を抱えて正常位でインしたことから始まった・・・

譲は、出産してるから緩いのかな?と思いましたが、そんな事はありません。

むしろ妙な密着感が膣内にありました。

ゴムを通しても分かるぐらい、膣内がウネウネと密着してくるんです。

奥まで息子を入れてキスをしました。

するとさっきまでの消極的なキスではなく、全く違うキスに変わっていたんです。

自ら舌をレロレロと入れてきましたし、僕の舌をもジュルジュルしゃぶっています。

これには興奮しました。

小刻みに出し入れを繰り返したり、奥をグリグリしたりしていました。

甘熟女な彼女も本気のセックスを楽しんでるかのように抱き付いてきてキスをしてきます。

騎乗位は恥ずかしいと言う彼女は、バックが好きだと言っていました。

だからリクエスト通りバックで入れてやりました。

好きな体位だけあって、喘ぎ声も一段とデカくなっていました。

相当気持ちが良かったです。

これで生だったら10分もたないかも・・・というぐらいのアソコでした。

最後は正常位に戻って、オッパイをギュッと揉みながら果てました。