FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

【熟女体験談】電車で出会う熟女にに痴漢的接触ハプニングが起こり、セックスにまで発展

kage

2021/02/12 (Fri)

最近朝の電車で出会う完熟女な彼女は、年齢的には還暦前後の女性。

スタイル的にお尻が大きくちょっとぽっちゃり系…私のタイプは完熟女。

年齢的に60歳前後がベストで、タイプはぽっちゃり系。

痩せていてもOKですが、胸は大きくなければタイプではありません。

顔?そんなにこだわりません。

でもやっぱり綺麗な方がベスト。

そんな事はいいのですが、今日もその方と遭遇。

最前列に並んで後から押されるまま彼女の後ろを陣取る。

車内は満員状態。

ドアが閉まる直前再度押される混雑の波に身を任せ、彼女のヒップに自分のモノを密着させる。

そのままこの場所をキープし徐々に一物が硬直。

揺れに任せ、押したり引いたり強い揺れには強めに押し付け彼女のヒップの感触を楽しむ。

混雑を理由に身体を上下させて一物を彼女のヒップに擦り付け、ブレーキのタイミングで左右にずらし、彼女のヒップの割れ目を狙う。

ヒップの割れ目に私自身が好位置を確保。

彼女はこの異変に気づき身体を左右にずらし一物を外すが、揺れが彼女のヒップの割れ目に挟まり観念したのか動く気配がなくなる。

それをいい事にその部分で私自身を上下に摺りつけ軽いピストン運動に励む。

その時の顔を見たくなり、彼女を覗くと目を瞑り口が少し開き気味。

感じているのか?もう少し押し付け彼女を伺う。

【熟女体験談】月に数回、驚くほど変態的なオナニーをする熟女

kage

2021/02/12 (Fri)

はじめまして。

まずは自己紹介します。

真由美といいます。

今年40歳になりました。

独身で彼氏はいません。

身長は165cm体重は秘密。

おっぱいは大きくてGカップあります。

少し垂れてますが、形も悪くはないと自分で思ってます。

月2ぐらいで温泉行くので他人のおっぱいとかも見ますが、この辺地域ではかなりおっぱい大きいかも。

趣味はオナニー、ドラマ鑑賞、ランニングなどです。

オナニーする体力は同年代には負けません。

セフレはいますが月に1〜2回会うかどうかです。田舎で就職してまして一人暮らしです。

結婚はもう考えてないです。

あんまり子供も好きではないので。

さて今回ですが私の性癖をお届けします。

私は職業がら平日休みが多い方です。

私は月に何回かオナニーデイというのを決めてます。

今日はその日です。

【熟女体験談】処女を捧げた旦那以外男性経験がなく、セックスの良さがわからなかったが、初めての不倫ですっかりセックスの虜になってしまった

kage

2021/02/12 (Fri)

私の初体験の相手は16歳の時、3歳年上の彼でした。

そう、それが今の夫です。

そして結婚して44歳になるまで主人以外の男性を知らなかった私が、まさか今になって不倫をするとは・・・。

人生の中で“絶対ない“と思ってたのに、いざ実際に自分がなってみると、不倫をしても何もいいことがないのはわかりますが、やめられません。

何で人様のモノはあんなによく見えてしまうのでしょう・・・。

今までも誘惑はありました。

でも最後の線を踏み越えることができず、精神的な浮気ばかりでした。

そんな気持ちだけの浮気から本気の浮気に変わったきっかけはセックスレスでした。

私達夫婦のセックスレスはすでに6年目を迎えております。

夫とセックスをしていた頃は、夫がたまに体を求めて来ても、おざなりの前戯をして私の上に乗って腰を動かし、

自分だけ射精して満足すると高いびきをかいて寝てしまうことがほとんどでした。

最近の女性誌などでもセックスについての記事が多いし、何より主婦同士の会話が結構キワドイのもあって、

その人たちの話と比べてしまうと、正直まるで私は射精するための道具でしかないような感じがして惨めで、

自分たちの夫婦生活におけるセックスというものがなんとなく無味乾燥であることを感じていました。

そのような私が不倫するようになった相手は、私が派遣社員として働いている会社の6歳年下の元上司です。

彼は年下だなんてこれっぽっちも感じさせない男らしさや頼りがいのある人で、夫には無い魅力に惹かれ、魔法にかかったように魅せられていったのです。

彼と付き合うようになった経緯は割愛しますが、彼も既婚者、そして私も既婚者。

そんな彼との付き合いは、とってもいい感じになっており、逢瀬をするようになって2年目に入っています。