FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】先輩が酔いつぶれた横で美人な奥さんと宅飲みセックス体験談

kage

2021/01/26 (Tue)

あれは夏のこと、新入社員だった俺が、先輩の家で夕食をご馳走になった時・・・。

先輩宅に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員の律香。

律香はいかにも

「ギャル」

な可愛い子で、細身の体をくねらせながら

「もう、飲めませぇ~ん」

なんてシナを作るタイプだ。

正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。

その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。

まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。

「先輩より9歳下」

とは聞いてたが、こんなに美人とは。

奥さんは綾子さんといって、32~33歳くらい。

茶髪を縦巻きにした

「いかにも女の子」

な律香とは真逆で、目鼻立ちがきりっとした宝塚男役風の美人。

薄化粧で、きれいにまとめた黒髪がいかにも活動的な雰囲気だ。

結構ガタイが良くて、165はありそうな上背に広い肩幅。

【熟女体験談】単なる飲み仲間の熟女に妊娠前提の中出しセックスを頼まれた

kage

2021/01/26 (Tue)

私には単なる飲み仲間のBBAな女性が居ますが、きっかけは、その彼女に妊娠前提の中出しを頼まれたことから・・・

で、最初は普通に飲んでいたのですが、彼女が自分のマンションで飲み明かそうと言い始め、私も飲み明かすつもりでした。

ところが部屋に入ると彼女が、

「相談があるんだけど」

と神妙な顔つきで話し掛けてきます。

聞けば年齢も30代半ばを過ぎて彼氏がおらず

「このままでは出産可能年齢を終えてしまう、だから協力して欲しい」

という内容でした。

一言で言えば、

「子供欲しいから精子だけよこせ」

です。

普通に考えれば願ってもない中出しチャンスなんですが、自分の嫁以外の女性に自分のDNAを持った子供が出来るという状況は怖いです。

一度は断ったのですが(彼女の世間体なども踏まえて)、なかなか諦めません。

そこで考えたのが、自分の性癖を異常にしてしまえば諦めるだろう・・・と。

「俺はマニアックなセックスしかしない。股間はツルツル、外でのセックス。だから無理」

彼女は一瞬考え込んだのですが、しばらくして、

「いいよ」

と言い放ち、服を脱いでバスルームでシャワーを浴び始めました。

【熟女体験談】お得意さんの葬儀にパートのおばちゃんを部長夫人ということにして参加し、羽目を外しすぎてカーセックス

kage

2021/01/26 (Tue)

連休を利用して、営業部の慰安会が催された時に、皮肉な事に、その出発間際に、お得意様の訃報が飛込んで来たことから始まります・・・

ちなみに、我社のお得意様番付から見ると、横綱三役クラスのM社なのです。

で、早速部長が顔を出さなければなりません。

万一それが不可能な場合でも、部長代理同等の方を派遣しなくてはなりません。

しかし、どの課長も逃げ腰です。

すでに、麻雀メンバーに組込まれたり、ゴルフのニギリが成立しているらしいからです。

ルンルン気分の時に、通夜弔問の我が廻ってくれば、誰だって逃げたくなるでしょう。

課長連中は自衛の為に

「ここはやはり、部長が出席されないと、格好つきませんなぁ・・」

と、しきりに部長職の重大さをたたえています。

思案に余った部長は、とうとう私を呼び付けました。

係長・課長の順序を飛び越えて直接にですから・・余程困ってたのでしょう。

私の返事は決まっていました。

「主任の私で、お茶を濁したりしたら、今後の取引に支障をきたす事は、火を見るよりあきらかです」

と、私は懸命にむづかしい言葉を並べます。

半ベソかいた部長は、

「何とかならんか。・・私の名刺を、そっと置いてくれば、良いんだから・・」

と助け舟を求めます。