FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】綺麗な人妻がまさかチャラ男と影でセックスしていたなんて・・・

kage

2021/01/21 (Thu)

私はコンビニでバイトをしているんですが、早番の店員で1人とても綺麗な人妻がいます。

アナウンサーの膳場さん似でいつも笑顔の優しい人です。

私はいつも遅番で、17時のシフトチェンジの時しか顔合わすことが出来ませんが、私はその人妻Aさんを好きになりました。

でも、人妻なのでどうする事もできずに数ヶ月が経ちました。

そしてある日、Aさんについて信じられない事実を知りました。

同じ遅番に超仕事が出来ないチャラチャラした大学生の男がいて、ガングロで茶髪で、私はそいつが嫌いでした。

そいつが休憩時間のときに裏で別の店員と大声で笑いながら話をしていたのが聞こえました。

夜中で客もいなかったので、その話が私に筒抜けだったんですが、なんとそのチャラ男がAさんとセックスをしたという自慢話でした。

私は耳を疑い、最初はそいつが嘘を言っていると思っていました。

が、エッチしている所を携帯カメラで撮った写真を別の店員に見せていて、その店員もそれを見て本当に驚いていたので嘘じゃない事が分かりました。

私は心臓がドキドキし、その後もそいつの会話に気を取られっ放しでした。

よく聞くと、そいつはAさんの体の特徴を細かく話し、どこが感じるとか、フェラが下手だとかを大声で話して、

私は悔しさと憤りでどうする事も出来ませんでした。

そして、自分の休憩時間の時にチャラ男が雑誌の検品しているのを確認して、そいつの携帯をこっそり覗き見ました。

触った事無い携帯でしたが、写真の保存先はすぐに見つかりました。

合コンや友達を騒いでるバカな写真ばかりでしたが、その後にAさんとの写真が出てきました。

本当に驚きましたが、Aさんがホテルのような場所でチャラ男にハメ撮りされている写真が出てきました。

【熟女体験談】憧れの人妻を落とそうと頑張っていたら、イケメンの前にあっさり陥落してしまった

kage

2021/01/21 (Thu)

4月10日

今日から新しい職場。

俺はあるサービスエリアの店長だ。45才のバツイチであまりもてる方ではない。

職場についたとき無茶苦茶キレイな人に出会った。

モデルの梅宮アンナを清楚にしたとてもスレンダーなハーフのような女性だ。

同じ職場の人だといいなあ。ラッキーなことに彼女は事務所て働く人だった。

Kさんといい、残念な事に人妻、しかも子供が三人。

なんと年は41才‼どうみても30代前半にしか見えない。

色はとても白く、手足も細長いモデル体型。

こんなキレイな人に中出ししたダンナがうらやましい。


5月10日

新しい職場にも慣れてきた。

彼女は事務員なので事務所に二人きりになる事が多く、この頃になるとかなり色々話しをするようになった。

俺も彼女を笑わせたりして親密度も増してきた。

彼女のダンナは不倫をしており、もう別れたいけど子供の事もあり悩んでいることや、何年もHをしてないことなどかなりディープな事まで話してくれた。

【熟女体験談】友達の母に童貞狩りをされてから、自信がつき、いろんなおばさんとセックスするようになった

kage

2021/01/21 (Thu)

僕は、いま中2ですが、1年の夏休みに、

クラスの友だち健志の母、祐子おばさん(39歳、岡江久美子を太らせたような感じの熟女)に、童貞狩りされました。

おばさんは、以前から僕の事を気に入っていたらしく、たまたま、健志の留守に家に行ったとき、家にあげられ、

「俊樹君は、彼女とかいるの?」と聞いてきて、僕が「いないですよ」と答えたことから、

後は、おばさんが積極的に誘ってきて、その日はおばさんのリードで5回もSEXしました。

それから、僕は、週に2回はおばさんとSEXするようになり、今でも続いています。

最初の頃はリードされていましたが、2週間もすると、おばさんの方が、ヒィーヒィー啼きまくるようになりました。

おばさんが言うには、僕のおちんちんは、とても大きくて(22センチ位ある)、雁の部分も広がってて最高なんだそうです。

「俊樹君のこれなら、どんな女でも、絶対夢中になるわ。」と言いながら、フェラチオしてくれます。

佑子おばさんで自信をつけた僕は、2年になってから、授業参観でチェックしておいた、同級生の母、2人とSEXしました。

好美おばさん→43歳、保険の外交員で、巨乳(97センチ)、茶髪で派手な熟女。

バック責めが好きで、僕がその大きなお尻を抱え込んで突きまくると、「すごいっ、死ぬっー、もっと突いてっー」と叫びまくっています。

僕が「息子の友達のチンチンの味は、どうや、」と聞くと、

「すごいのっー、こんなの初めてっー、いゃぁ、大きすぎるー、ヒィー、ヒィーー」と大声で啼き何度もいきまくります。

「今度、○○(好美おばさんの息子の名)の前で、やってやる。」と言うと、興奮するのか、体全体、牝と言う感じで腰を激しく使い、悶えまくります。

憲子おばさん→42歳、十朱幸代似、色白、超淫乱で、僕の雁高、22センチ砲をくわえたら離しません。

フィニッシュはいつも、背面座位で、僕のものがぎっちり食い込んでいる所を、鏡に写して、見せつけます。